【独立・開業】青色申告の期限は、開業から2ヶ月です。

びっくりしている人
「イヤァァァァァ!!なんでこんなことしてるのか、自分に疑問を持ち始めてるゥゥゥゥゥゥ!」

ルールを守る大人ってカッコイイですよね。私も小さいころからルールを守る人間になろうと努力してきました。横断歩道を渡るときは必ず白い部分しか踏まないで歩いたし、ちょっとした縁石は必ず登って平均台的に歩きながら学校に通ったものです。

そんな私が独立・開業にあたり、提出が必要な書類をざっくり調べたところ、とりあえずこのあたりの書類を出しておけばよいことがわかりました。


1.個人事業の開廃業等届出書
提出済
詳細はこちらで:個人事業開始に必要な手続き。手続きをやると仕事をした気になれる不思議。
2.所得税の「たな卸資産の評価方法」「減価償却資産の償却方法」の届出書
確定申告まで(3/15?)にやればよさそう
3.所得税の青色申告承認申請書
青色申告で節税ウハウハするなら必要っぽい。開業から2ヶ月以内。
4.青色事業専従者給与に関する届出書
→ ひとりでやるつもりなので不要。
5.給与支払事業所等の開設届出書
→ ひとりでやるつもりなので不要。
6.労働保険、雇用保険関係もろもろ
→ ひとりでやるつもりなので不要。
7.健康保険・厚生年金保険新規適用届
→ ひとりでやるつもりなので不要。
※ これはあくまで私のケースであり、書類提出のタイミングや提出が必要な書類は、状況によって異なりますのであしからず。


3.所得税の青色申告承認申請書
青色申告で節税ウハウハするなら必要っぽい。開業から2ヶ月以内。
あれっ開業から2ヶ月って…今月末じゃね?

私の記憶が確かなら、開業日は5/29なので、7月中に提出しないといけないはずです。曲がりなりにも商業高校出身なので簿記の資格は持ってますし、今までの社会人生活で一度も役に立たなかった簿記の技能を活かして、青色申告&最大65万円分の税金控除ウハウハをしようと思っていたのに。まぁ実際、簿記なんてすっかり忘れてますが…なんか会計ソフトとか売ってるんでしょ?知らないけど。
とにかく気づいたのは7/25、期限の5日前。しかも税務署に行ってるヒマはありません。どうしよう。ウハウハが。

とにかく困ったら知ってる人に聞いてみよう

知らないことは、知ってる人に聞けばいい。っていう単純なことを社会人生活で学びました。ついでに聞くべき相手は、ググれば大体出てくることも学びました。
国税庁のHPから、所轄の税務署を探して電凸です。

国税庁のページ 国税局・税務署を調べる: http://www.nta.go.jp/soshiki/kokuzeikyoku/chizu/chizu.htm

 私「あのーっ青色申告でウハウハしたいんですけど、税務署に行ってる暇がないんです。」
 担当の方(おじさん)「郵送でもいいですよ。書類は2部作って返信用封筒も入れてくれれば、控えを返送しますよ。しかしギリギリですねアハハハ

良い人でした。ちなみに提出する書式は、やはり国税庁のHPでダウンロードできます。すごいぜ国税庁!

国税庁のページ 所得税の青色申告承認申請手続: http://www.nta.go.jp/tetsuzuki/shinsei/annai/shinkoku/annai/09.htm

所得税の青色申告承認申請の書き方

書類の書き方はたまたま持ってた以下の本を参考にしました。
これならできる個人事業のはじめ方と運営
これならできる個人事業のはじめ方と運営

が、以下のサイトにほとんど同じことが書いてあってヘコみました。インターネッツの時代ですね。。
ひとりで起業!個人事業の開業から確定申告まで 所得税の青色申告承認申請書 :http://b02.hc-tcs.com/190/191/001069.php

というわけで皆さんも、ルールを守って税金を納めつつ、横断歩道の白い部分を渡る大人になりましょう!

関連リンク

・個人事業開始に必要な手続き。手続きをやると仕事をした気になれる不思議。
・ひとりで起業!個人事業の開業から確定申告まで 所得税の青色申告承認申請書 :http://b02.hc-tcs.com/190/191/001069.php
・国税庁のHP:http://www.nta.go.jp/

photo credit: @superamit via photo pin cc