ガチでヨーロッパから日本に移築しちゃった古城 ロックハート城に行ってきました。


前々から気になっていたロックハート城に行ってきました。
あいにくの雨模様&都内某所の自宅から、車で若干2時間30分ぐらいかかってしまったのでいささかテンションが下がりましたが、雨の古城というのもなかなかオツなものでしたよ。

●ロックハート城公式HP

スポンサーリンク

西野カナときゃりーぱみゅぱみゅと古城とTシャツと私

ロックハート城
駐車場近くにある看板。石版に書いてるのですが、ヒビ割れてて若干読みにくいです。雨も降ってたので軽くスルーしました。

ロックハート城、看板
チケット売り場の看板、読めねぇ!なんか廃墟っぽっくてちょっとだけテンションがあがりました(失礼)。

西野カナのサイン
西野カナだ!震える震えるゥ~!
ロックハート城は映画やドラマのロケ地として使われることが多いらしく、たくさんの有名人が訪れています。
チケット売り場には、数多くの有名人のサインが飾ってありました。
が、最近のアイドルとか歌手は名前ぐらいしか…というか名前もほとんどわかりませんでした。自分のオッサン化を感じる悲しい瞬間です。
でも、西野カナは知ってますよ。震えて、会えない人でしょ?違うの?

ロックハート城
場内はいたるところにハートの飾りがくくりつけてあります。売店で売っているものなんですが、要するにカップルが記念に名前だかメッセージだかを書いて、記念にぶら下げて永遠の愛を誓うとか会えなくて震えるとかそういうやつですね(適当)。

ハートまみれの甲冑
敷地内のそこここに飾ってある甲冑も、カップルの愛の餌食に…
なんでここにくくりつけようと思ったんでしょうか。特に股間のあたり。

恋人の聖地
はい、薄々感づいてはいましたが、ここは恋人の聖地だそうです。
一緒に行った奥さんが多少げんなりしていたのが悲しいですね。聖地なのに。家から2時間30分もかかった聖地なのに。

ロックハート城
受付から歩いて数分。やっとロックハート城本体が見えてまいりました。
はるばるシベリア鉄道で運んできたという石造りの建物は、さすがに風格があります。雨だしね!雨降ってると違うよね!

ロックハート城内
場内では、ちょっとした展示物と、ロックハート城の歴史を勉強することができます。
マドンナのアイテム(なんの関連があるのか不明)とか超絶広いお土産コーナーとかいろいろありますが、基本的には建物を楽しめればいいのかなぁ。いいのかなぁ?
ちなみにうちの奥さんは持ってきたカサをあっという間にパクられて、素晴らしく不機嫌でした。
周りを見ても客なんてほとんどいないのに、まさかあの一瞬でパクられるとは我々の不運ぷりに驚きを隠せません。
カサをパクる妖精とかが住んでるんじゃないかな。

怪物丼
我々は時間的な問題で食べてきてしまったのですが、城内は食べるところが結構あります。
味はわかりませんが「怪物(モンスター)丼」が気になりました。わざわざカタカナのフリガナを振るぐらいですからね。油断できませんね。

みせしめ台
みせしめ台で記念撮影。ただお客さんがいないので誰も見てくれません。みせしめられたいのに!

ロックハート城まとめ

なんだかんだいって、結構楽しめました。
交通の便に多少の問題はあるものの、本家からはるばる移築した古城はやはり見ごたえがあり、素直に感心しました。
結婚式場として有名なだけあって、雰囲気は満点です。逆に、古城とか雰囲気とかそういったものが楽しめない人はやめておきましょう。メインの売りは雰囲気だと思います。

ちなみに公式HPの割引ページを印刷して持っていくと、入場料を10%引いてくれるのでお忘れなきよう。

乗せきれない写真は以下ギャラリーから。

新作アプリ

新作アプリのご紹介

TimeMachine-SF仕送りアドベンチャー
iPhone/Android対応。放置系SF仕送りアドベンチャー。
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする