無料で学べる個人輸入のアレコレ ~ミプロさんありがとう~

2012年7月12日

俺はケーキ。
「歳の数よりロウソクが少ないって?サービスだよ」

サラリーマン生活の終了から1日、今日は私「参謀」こと「飯島」の、28歳の誕生日となりました。おめでとう!ありがとう!

【ネットショップをやってみたい】
サラリーマン辞めたらやりたかったこと、やろうと思っていたことはたくさんありますが、そのひとつが「ネットショップのオーナーになること」でした。そのために準備にさっそく取り掛かっているワケなんですが、よく考えたら私には「これが売りたい!」という商品や、仕入れのルートがあるわけじゃない(っていうか仕入れってどうやるの?)ので、ひとくちにネットショップといっても何を売ればいいのかわかりません。これじゃ、法人代表っていう肩書きがカッコいいから法人作った代表とかいうニートの人とやってることが変わりません。今まで真面目にサラリーマンをやってきたので「参謀=まじめ、よく考えてから行動している」というありがた迷惑なレッテルをいただいており、なんだか大失敗しにくい空気も漂っています。まずい。

【個人輸入はどうだろう】
しばらくヤフオクや楽天なんかのサイトの売れ筋商品をぐるぐると見ていました。色々とネットショップ開業関連の書籍も読んでみたのですが、(当たり前ですが)売りたいものありきな内容なので、仕入れについて詳しく書いてある本はあんまりありませんでした。そんな中、1冊の本が目にとまりました。

月商1000万円!輸入ビジネスで儲かる77の秘密
月商1000万円!輸入ビジネスで儲かる77の秘密

※ノウハウはもちろん、なんかやってみる気になるいい本です。

あー、輸入ね!確かにいいかもしれない。円高だし(ええ、私は安直です)。
というわけで、さっそく個人輸入について色々と調べてみました。ああ、正しくは個人輸入ではなく、小口輸入っていうみたいですね。

+ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
個人輸入 ・・・ 個人で消費するために行う輸入
小口輸入 ・・・ 再販を目的とした輸入
※上記の言葉遣いに、あまり厳密な区別はないようです。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー+

海外の製品であれば、いくつか売ってみたいものがあります。ネットをブラブラ閲覧していて、たぶん一流のバイヤーさんからしたら、「あんまり売れねーだろ」と判断されるようなイロモノ商品でも、私個人としては非常に興味が惹かれるアイテムがいくつかありました。よし、「一般的に売れそうな雰囲気はしないけど、私と同じアンテナを張っている人にはビビッとくるアイテムを売る店」にしよう!と、ついでな感じにコンセプトも決まりました。いいのかな、これ。儲かりそうもないけど。まぁ細かいことはいいか。

とはいえ当方、英語はあんまり(ぜんぜん?)できませんし、ましてや輸入なんてしたことありません。っとここで、「ミプロ(財)対日貿易投資交流促進協会」の出番です!ミプロさんのページには、私のような小口輸入をやってみようというチャレンジャーのために、たくさんの資料が用意してあります。しかもタダ!大急ぎでダウンロード&印刷しまくりです。小口輸入のイロハはもちろん、ビジネスEメールの文例まで!あ、ここ進研ゼミで出たところだ!状態!やったぜ!

【冷静になろう】
テンション高めに書いていますが、在宅ワーク2日目にしてかなり精神的疲労が溜まっているのを感じます。「ありがた迷惑」が「アリ型迷惑」に変換されただけでデュフフとか笑ってますもの。ひとりで。アリ型ってなんだよ。どうしよう。

あ、今週は「国際雑貨EXPO」とやらに行ってきます。名前だけでも楽しそう。とりあえず行ってみろっていう精神は、いっぱんじん連合で学んだ数少ない教訓のひとつです。

photo credit: Cayusa via photo pin cc