【レビュー】カギをスチャッと預かってくれるキーピートくんに、アレコレ預かってもらいましょう

いつも同じ場所に置いてるはずなのに、急いでるときに限って、カギが見つからない…

そんなことありませんか?

ところで、「急いでいるときにカギって、カギが」ってちょっと韻踏んでてラップっぽくないですか?
あ、いや、なんでもないです。すみません。

今回は、気持ちよくカギを預かってもらうことでカギの紛失を防ぐシャレオツ☆プリティー系アイテム、「キーピート」のレビューです。

シャレオツ☆プリティーって。自分で書いてて鳥肌が立ってきました。

商品販売ページへ

スポンサーリンク

あらゆるエグい角度から、ピートくんを検証!!こんなにいろんな角度から攻めたのは、たぶん私だけ!!


パッケージはこんな感じ。

店頭でぶら下げてディスプレイできるので、店頭スペースの有効利用ができますね。
実店舗持ってないから、関係ないけどね!


高さは7.5センチです。

小さいですが、なんか存在感があります。
頭がでかいからかな。


斜めから。

壁にマグネットでくっつけて使うものなので、こんな角度(=壁側)から見る機会はなかなかないでしょう。
そして、見る必要も特にないでしょう。

必要性がないからって何でも切り捨てていくその合理化とかいう姿勢、よくないと思います。
よし、何か大切な意見みたいなことが言えた。よかった。


なんかすごいセクシーなポーズに見えるのは、私の心が汚れているせいですね。わかります。

マグネットは手の部分だけで、足についているのは滑り止めです。


後ろから。

普通に使ってたら、この角度で見ることが一番多いでしょう。
ツヤツヤで、赤くて、頭が大きいですね。
はい、見れば分かることを言いました。


いやぁーーーっ見ないで!こんな私を見ないでぇーーーーっ!

もう何でこんな写真を撮ってるのか自分でも定かではありませんが、まぁいいじゃないですか。ねぇ?
必要性がないからって何でも切り捨てていくその合理化とかいう姿勢(ry

戦慄の対加重実験・・・闇夜に蠢くぶら下がりの恐怖


タイトルに「恐怖」とか「闇夜」って入れたら、怪談感が出て夏っぽくなるかなって思いました。
大丈夫です、いつもどおり私の発言の7割は無意味なので安心してください。

キーピートくんが、どんなアイテムをぶら下げられるか実験します。

お約束なので書いておきますが、


※ このアイテムは、「カギをぶら下げる」ためのアイテムです。以下の実験は、絶対にマネしないでください!!


はい、お約束でした。世の中の面倒くささが垣間見えましたね。

実験場所はどこでもいいのですが、自宅の玄関ドアが金属製なので、ここで実験を行います。

実際は、冷蔵庫のドアでもなんでも、磁石がくっつくところならOKです。
そう、キーピートくんの使い方は無限大(ぶら下げ限定)!!


まずは基本のぶら下げアイテム、カギから。
私のカギはキーホルダーとストラップ付け過ぎで、カギなのかひと昔前の女子高生のケータイなのかわからなくなっていますが、カギです。

「スチャッ」という小気味良い音と共に、カギをしっかりホールドしてくれます。

超キモチイイーーッ!なんもイエネェーーーッ!!

しかし人からお土産でもらったキーホルダーって、どうすればいいのか分からなくないですか?
捨てられないし。増えるし。
でもなんか嬉しいからもらっちゃうんですけど。


工具部門より、ラジオペンチ。
楽勝です。


続いて文房具界のプリンス、ホチキス。
ギリギリに見えますが、意外と余裕です。

フリーザで言ったら第二形態ぐらいの余裕さ。ピッコロさんでも楽勝です。


料理界のプリンス、計量スプーン。
簡単すぎてヘソから茶が噴出します。

ジョジョで言ったら、ディオの館を巨大迷路に見せかけてたヤツぐらいです。
アブドゥル&イギー、最後の大活躍です。


料理界の重鎮、オタマ。
丸いのでグイングイン動いて安定しませんが、そんなに無理な感じはしないです。

はい、キーピートくんをキッチンで活用する道が拓けてきました。
そう、キーピートくんの使い方は無限大(ぶら下げ限定)!!


某スプレー型殺虫剤です。年に数回お世話になります。
東京に住むってことは、ゴキブリと同じ部活に入るようなもんですよ!!

そろそろぶら下げ的に厳しくなってきました。
逆さにしないとくっつかないし、イマイチ安定しません。
あと、落っことしたらなんか怖いです。

とはいえ、これでいつでもゴキで始まってブリで終わる名前の害虫が発生しても安心ですね。


今回のラスボス、目覚まし時計。

そろそろぶら下げ限界です。

アニメ版ドラゴンボールZで言えば、魔人ブウ編ぐらいです。
ベジータがボコボコにされるシーンで1週間が終わります。色々と限界です。

目覚まし時計が落っこちそうな恐怖で、早く目覚められるかもしれませんね?
そう、キーピートくんの使い方は(ry


おまけ。

色々な反響をいただいている割に全然売れないアクロボットと夢のコラボ。

「ファイトォーーーー!」
「いっぱぁーーーーつ!」

最近、ケイン・コスギは何やってるんでしょうね?
それを言ったら、自分が何やってるんだろうって思っちゃいますけどね。エヘヘ。


まぁ、アクロボットも普通に磁石が仕込んであるから、金属の壁にくっつくんです…

「ファイトォーーーー!」
「いや、ホントそういうの、いいんで…」


あ、3色ありますよ。

こんな方にオススメ

・ファイトいっぱつな気持ちが足りない方
・家の小人さんが、しばしばカギを借り暮らしするアリエナイッティな方
・色々ぶら下げる実験をやりたい方(非推奨)
・カギぶら下げマニアな方
・なんとなくこのアイテムが気になってしまった方

販売ページ

セレクトショップ じぃーま

新作アプリ

新作アプリのご紹介

TimeMachine-SF仕送りアドベンチャー
iPhone/Android対応。放置系SF仕送りアドベンチャー。
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. […] 【レビュー】カギをスチャッと預かってくれるキーピートくんに、アレコレ預かってもらいましょう スチャッっていう感じが良い。 良いのです。 […]