【山なし谷なし】メガヒットしないブログをダラダラと書き続けるために【オチもなし】

驚きすぎ
「もう冷やし中華終わったの!?」

世の中には、毎日何万PVとか何千PVというブログがたくさん存在しますね。

そんなメガヒットしまくりのブログに憧れて、あれやこれやのブログ運営テクニック、記事の書き方講座、SEO対策うんぬんの記事を読み漁っている方は多いのではないでしょうか。

ひとたびメガヒットブログを構築すれば、アフィリエイト収入やら何やらでウハウハ、仕事も辞めて自由になって彼女ができて身長が伸びて宝くじに当選して湯船に札束を敷き詰めてウハウハ…いわば現代のゴールドラッシュ話が展開されています。

かくいう私もダラダラとブログを運営しており、まったくファンもヒット数も増えない素敵なメディアを展開しているところです。

今日はブログを始めたばかりの方、ブログをやってたけど続かなかった方、ブログを書いてるけど、何を書いたらいいのかわからなくて更新頻度が半年に1回ぐらいの方に向けて、「ヒットするとかしないとかは置いておいて、ダラダラとブログを書き続けるための方法」を書いていきます。

※なんか長くなったので、心して読み飛ばしてくださいね。

そもそも、なんでブログを書くの?涙の数だけ強くなれるの?

ブログを書くにあたってモチベーションはとても大事なので、まずはブログをダラダラと書き続けることのメリットを考えてみましょう。

・文章力がつく気がする
意識して文章を整理しながら書くと、当然文章力は上がるでしょう。
でも、私のように思いついた文章を勢いで適当に書いていれば、当然ですが文章力は上がりません。

ぼよよよよーーーーん!

とか、効果音みたいな言葉をちょくちょく記事に挟んでますが、これで文章力が上がるわけがありません。ぼよよよよーーん。

・自分の意見を表明できる。でも、よっぽど人目を引かないと誰も聴いてない
ブログというのは、その人専用のメディアです。
皆さん、人に迷惑をかけない範囲で自分の意見を主張しましょう。
インターネットがなかった時代、自分の意見やアイディアを表明する場は新聞、雑誌の投稿欄やイベントなどの限られていました。
現在では、誰でも自由に自分の意見を発信することができます。とてもいい時代になりました。
とはいえ、誰でも発信できすぎて誰も聴いていないのが普通です。
そう、私の話なんて、一緒に住んでる妻だって7割ぐらいしか聴いてないのですから、見ず知らずの方が読んでいるわけがありません。
まぁそんなもんです。俺の意見を聞け!と声高に叫ぶことなく、適当に肩の力を抜いていきましょう。
カレー大好き!ぼよよよよーーーーーーーん!

・収入が入る
うまいことGoogleアドセンスAmazonアフィリエイトを導入して、副収入を得ることができます。
が、大抵の人はそんなに収入を得ることができるわけではありません。数百円とかそういう単位です。
またブロガーとしてご飯を食べている皆さんは、一日中ブログを書いているとか、ご飯を食べるたびに30分写真撮影するとか、移動中もiPhoneで記事を書いちゃうとか超ノマドでハードコアでワーカホリックでノマドな人ばかりなようです。ノマドがかぶった…まいったな。

「俺はブロガーとして生きていくんだ!」=「会社に行かず、楽して生活するんだ!」

という図式は成り立たないようなのでご注意ください。
私も勘違いするところでした。危ない危ない。

・割と楽しい
やはり一番大事なのは、「楽しい」と思えるところだと思います。
少なくともダラダラ続ける分にはそうです。

アフィリエイトで稼ぎたい方、何かの重要な活動の一環としてブログを利用したい方は、この記事は適当に楽しい仲間とぽぽぽぽ~んしてくださいね。
こんにちワン!

ブログをダラダラ続けるためにその1 「好きな事を書」く

ダラダラ続けるには、好きな事を書きましょう。
嫌いなことを書くと続きません。

始めのうちはアレコレとバラバラなジャンルについて書いてしまうかもしれませんが、そのうち書く内容が決まってきます。
そんなに好きじゃないこと、関心が薄いことについて書き続けることは難しいので…

あと、ネガティブな発言は書かないようにしましょう。
書いてて自分のテンションが下がります。

ブログをダラダラ続けるためにその2 「写真を乗っけるのを簡単にする」

・まとめて写真をいじくりまわす「Xnview(無料)」
ネットショップの店長という職業柄、写真は毎日いじくりまわすのですが、無料で簡単に写真をいじくるならこのソフトがオススメです。

XnView
Xnview

・写真サイズの一括変更
・コントラストの自動調整
・簡単トリミング

などの機能が揃ってて無料です。
どっかの携帯ゲームと違って、無料で最後まで使えて釣竿とか買わされないので安心です。

・画面キャプチャが死ぬほど簡単な「Jing」
画面キャプチャといえばJing、Jingといえば画面キャプチャ。それか王ドロボウです。キールロワイヤルカッコいい。

Jing
jing

・常駐型
・胸がパチパチするほど簡単操作(スパーキン!)
・動画も撮れます。とったことないけど。

上記2つのソフトを使うと、画像の取得~編集が簡単すぎてハエが止まるようになります。
昔、「王様はロバ」っていう漫画の野球ネタで、「お前の投げる珠なんてハエが止まるぜ!」とバッターが挑発し、ピッチャーは見事にストライク三振でバッターを斬って捨てたけど超高速なハエがボールに止まったっていう素晴らしいネタがありましたね。
はい、全力で話が逸れました。

・困ったらフリー素材の写真でごまかす
全然写真がない記事は目を引かないので、何はともあれ写真を載っけましょう。アイキャッチ画像とか言うものです。
フリーの画像サイトはたくさんありますが、私がよく使うのはこのへん。

Photo Pin
Photopin

小洒落た写真の1枚も載っけておけば、適当に書いた記事でもそれっぽく見えます。
適当な記事で人気が出ることはありませんが、自己満足には浸れますのでご安心を。

ブログをダラダラ続けるためにその3 「いつでもどこでも書かない」

大ヒットブログを作るためのハウツー本には大抵、こういう感じのことが書いてあります。

「ノートPCやタブレットPC、スマフォを駆使して、移動中やちょっとしたスキマ時間に記事を書こう!」

やめましょう。よほどのブログ好きか、意識の高い人出ない限り、追い詰められてブログが嫌いになります。
スキマ時間はホームパイとかカントリーマアムを食べて過ごすのが吉。
余裕があればお茶も淹れましょう。
そしてつぶやくのです。

ぽよよよ~ん!

ああ、落ち着いた。

ブログをダラダラ続けるためにその4 「道具にこだわる」

お小遣いに余裕があれば、キーボードにこだわってみてもいいかもしれません。
私は何でも形から入るタイプなので、キーボードは東プレのREALFORCEです。
キーボードの分際で2万円近くしましたが、打っている感覚が非常に優しくて癖になりそう。
文章を書くためにキーボードを打っているのか、キーボードを打つために文章を書いているのかわかりません。
副作用として、そんじょそこらのノートPCのキーボードが打てなくなります。なんか凄く手が疲れるんですもの。

ブログをダラダラ続けるためにその5 「たまに見返す」

こうやってダラダラと書き続けた自分のブログ、過去のログを読んでいくと懐かしい気持ちになったり、当時のことを思い出すきっかけになります。
自分による自分のための自分メディアなわけですから、時々遡って、自分がいい気持ち、懐かしい気持ちになるのが良いでしょう。

ライバルとの熱いバトル…
はじめは敵同士だったのに、自分を庇って死んでしまったクール系のアイツ…
特訓の末、ついに身につけた伝説の必殺技…

誰しもが1度は経験する、昔の思い出が走馬灯のように蘇るはずです。
蘇るといいですね。

ブログをダラダラ続けるためにその6 「間違えてもヒットさせようなんて思わない」

ブログをヒットさせようなんて考えだすと、流行のキーワードがどうのとか、SEO対策のためにどうしたなんて考え始めてしまい、自由に駄文が書けなくなること山のごとしです。

大切なのはダラダラ続けて楽しむこと。

もっと

ぽよよよ~ん とか
ちょろろろろ~ん とか

間違っても検索に引っかからない単語を書いていきましょう。

まとめ

あまりにもダラダラ書きすぎて、この記事を振り返るのも億劫ですが、まとめるとこんな感じです。
・好きな事を書く
・写真を載っけるのを簡単にする
・どこでも書かない
・道具にこだわる
・たまに見返す
・ヒットさせようと思わない

ダラダラ続けるのに大切なのは、「あ、ブログ書いてみよっかな」と志した時の純粋な気持ちだと思います。
ヒットするとか読者を増やすとかブログをきっかけに独立するんだ!など考えず、ダラダラとブログを書いて楽しみましょう。
あと、ホームパイとカントリーマアムを食べましょう。

それじゃあ最後は一緒に!

せ~の!

ぽよよよよ~ん!

photo credit: Julie70 via photo pin cc