【日記】なむナビEXPOに2番乗りしました

なむナビEXPO参考画像

「昨今の若者が描きがちな、大人になったらサラリーマンになって頑張る」といういわゆる普通の働き方と違う働き方を模索する漢(おとこ)、なむさんが主催するなむナビEXPOに出展しました。

一番手じゃないのはアレです、一番乗りが恥ずかしいからです。

スポンサーリンク

確定申告とサラリーマンと源泉徴収

あんまりこの記事とは関係ないんですけど、今日は確定申告という、頑張って帳簿を付けると国とか役所に納める上納金が少なく出来る楽しい儀式の説明会があったので、役所の近くにある集会場に行きました。本当に老若男女沢山の方が集まっていて、これがみんなそれぞれ自分の「事業」を営んでいるんだと思うとなかなかエキサイティングな集まりでした。日本のサラリーマンの皆様は源泉徴収という素敵な名目でお給料からとんでもない額の上納金を差っ引かれているので、一度じっくり確認してみるといいと思います。少なくとも政治に関心を持つようになれる気がします。

新しい働き方ってなんだ

というわけでサラリーマンやってると周りの人間もサラリーマンばっかりになるので気が付かないものですが、世の中には雇われで仕事して生活している人もたくさんいれば、同じくらい沢山の「雇われじゃない働き方」をしている人がいるんですね。
※嘘か真か、戦前はサラリーマンなんて概念がなかったので、多くの人が自営業でそれが普通だったのだそうな。

そんな「昨今の若者が描きがちな、大人になったらサラリーマンになって頑張る」といういわゆる普通の働き方と違う働き方を模索する漢(おとこ)、なむさんが主催するなむナビEXPOに出展しました。

なむさんは私が片手間で在籍している楽しい法人(一部誇張含む)いっぱんじん連合に、設立当初から関心を寄せてくださっている変わり者意識の高い方です。そんななむさんが、社会に風穴を開けるためのファーストステップとして始めたなむナビEXPO。

なにがスゴイって、Amazonで麦ごはん(1,000円ぐらい)をお届けするだけで、EXPOにページ掲載してもらえるんです。1,000円なんて、ヤフーのリスティング広告に使ったら1日もたないです。広告費としては破格。世界に広まれウチの変なアイテム。

なむナビEXPO
というわけで、わずか1,000円で中段真ん中のナイスなポジションにリンクを、

なむナビEXPO
さらに私が社会に発信したい情報と銘打った戯言を垂れ流している個別ページを作成していただきました!やったぜ!

なんなら700円の場所もあるよ

というわけで、何か社会に発信したいことがある方、特にないけどなんとなく乗っかりたい方は、なむナビEXPOに出展してみてはいかがでしょうか。
写真またはアイコンの用意さえあれば、文面を適当に考えるだけでなむさんが体裁を整えてくれるのでお手軽です。頑張れなむさん。
レッツEXPO!

関連リンク

・オルタナティブな働き方を模索する漢の祭り なむナビEXPO
・なむさんに仕事を なむナビ

新作アプリ

新作アプリのご紹介

TimeMachine-SF仕送りアドベンチャー
iPhone/Android対応。放置系SF仕送りアドベンチャー。
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする