店長、時計の電池交換をマスターする【日記】

ミニチュアクロックロボット電池交換
当店でも屈指の人気を誇るアイテム「ミニチュアクロック ロボット」。主にプレゼント目的で購入される方が多いです。

しかしこのロボット時計、仕入れた時点で電池が切れているものがあります。
モノがあるというか、動作確認したところ、50%ぐらいの確率で電池が切れてる。これはよくない。

スポンサーリンク

ガッカリしちゃうじゃん?

おもちゃのロボット (7)
プレゼント用でお渡しするものなのに、もらった時点で電池が切れていたらガッカリですよね…当店は一応雑貨店であって時計店ではないので、「購入時に搭載されている電池はテスト用のため、切れている場合があるよ」の一言はもちろん書いてあるのですが、それでも新品がいきなり電池切れっていうのは酷い。とはいうものの、電池を時計店で交換してから販売したらとてもじゃないけどお店としてやっていけないほど費用がかかるし、仕入れ元に文句を言ってもどうしようもない話ではあります。

そこで私は考えました。

自分で電池交換しちゃえばいいじゃん?

Amazonは何でも売ってる

ミニチュアクロックロボット電池交換
Amazon.co.jp: スイスパビリオン ベゼル外し 時計用オープナー・こじあけ・こじ開け ベゼル外し: 腕時計
というわけで、購入したのがこちら(黄色いグリップの器具)。Amazonでたったの350円。一緒に交換用の電池も5個ほど買いました。合せても千円いかないので、これなら全く問題ありません。

マイナスドライバーでも試してみたのですが、残念ながら時計がボロボロになる上に全然電池ブタが開きません。っていうかロボットを1つダメにしました。コチラの器具を利用すれば、力は要りますがそれなりに簡単に、傷つけずに電池交換が出来ました。

そう、私はついに電池交換職人(そんな職業はない)への第一歩を踏み出したのです。

前職を退職してから半年、「プリンターお掃除職人」「遠足のしおり職人」「チラシ作成職人」「雰囲気だけの名刺デザイナー」「にわかカメラマン」「へっぽこWebデザイナー」などなど、役に立つのか立たないのかさっぱり分からないテクニックを沢山身につけてきました。今回のテクニックも、まったく食い扶持を稼げそうもなくて我ながら素晴らしいと思います。

安心してお買い求めください

おもちゃのロボット (1)
というわけで、当店の「ミニチュアクロックロボット」は、全て店長の動作確認と電池交換の後に発送しておりますので、安心してお買い求めください。

※ 今まで電池交換せずにお届けしてしまった若干名の皆様、今よりかなり値引きしてお届けしていたのでどうかご勘弁ください。ヤマダ電機で電池交換できるぐらい安くしてたんですよ?ホントだよ?

さて、次はどんな役に立たないスキルを身につけようかなぁ…

関連リンク

新作アプリ

新作アプリのご紹介

TimeMachine-SF仕送りアドベンチャー
iPhone/Android対応。放置系SF仕送りアドベンチャー。
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする