Googleアドワーズの見積もりが高すぎて鼻血が出そう

money
photo credit: EricGjerde via photopin cc

私も一応ネットショップを運営する身なので、いわゆる検索連動型広告などにお金を払って出稿しております。

–余談–
私は一つの経験則として、「インターネットはお金を出さない人には厳しく、払っている人には優しい」と考えていまして、インターネットから何らかの利益を享受しようと思ったら、ある程度の出資は必須だと思います。SEOとかはてなブックマークとかナントカで情報を効果的に発信することはできるかもしれませんが、やはり外的要因で思いっきり左右される手法では、少なくとも安定した情報発信の基盤にはなりづらいと思います。もちろん、放っておいても勝手に注目して貰えるような有名人、大企業なら話は別でしょうが…0円でインターネットでボロ儲けだぜ!というプレイが通用したのは今は昔ではないでしょうか。
–余談ここまで–

というわけで、今まではずっとYahoo!プロモーション広告(旧リスティング広告)に出稿しており、ようやっとポイントのようなものが見えてきたのでここはひとつGoogleにも出稿してみようと調子こいたのですが、調子こいた途端に鼻血が出ました。以前にもGoogleAdsenceをいきなりブチ切られたことがあり、どうもGoogle関係は相性がよくない感じがします。私はGoogle先生のことが好きなのに!優しくしてよ!

スポンサーリンク

Yahoo!は優しかった

スポンサードサーチ
検索連動型広告って言われてもピンと来ない方も多いと思いますが、要するにこういうヤツです。
みなさんも検索する度に見かける、端っこ表示される広告。これは1クリックいくらでお手軽に出稿できる、ステキなシステムなんです。

Yahoo!で表示していた時は30円とか20円から始まり、広告が最適化されるにつれてどんどんクリック単価が下がって行きました。
というか、下がるように頑張ってトライ&エラーを繰り返しました。興味がある方は、このへんの書籍が大変参考になります。

【読書感想文】『リスティング広告 プロの思考回路』を読みました

Googleは厳しかった。っていうか外人ぽいノリでした(主観)

adwords
で、調子に乗った私が気軽にGoogleAdwordsに出稿しようとしたところ、最低でも1クリック¥40とか¥120円とか…1回クリックしてもらうだけで¥120!!10回で¥1,200!!100回で¥12,000!!これは飛べる(?)!!

あまりのクリック単価の高さにオシッコをデシリットル単位で漏らしそうになっていたところ、やはり同じような疑問を持っている人を見つけました。

First Page Bid の見積もりが異常に高いと思います

DAYONE!!見積もり高すぎるYO!!

最初の見積もりが高いのは仕方ないのですが、広告の掲載順序は色んな要因が絡んで決定する(=金額だけではない)ので、今後がんばって最適化していかないと行けないようです。どのシステムもそうですが、最終的にはマンパワーと工夫をつぎ込まないとダメ、っていうのは一緒ですね。

それにしてもYahoo!はここまで吹っかけてこなかったと思うのですが、やっぱりGoogle先生の方が人気だったりするのでしょうか。それとも「これだけ払えるかね?我々としてはどちらでもいいのだよ?フフン」みたいなノリでしょうか。外国の人怖い。
最適化出来る前に破産しないことを祈るばかりです(迫真)。

関連リンク

新作アプリ

新作アプリのご紹介

TimeMachine-SF仕送りアドベンチャー
iPhone/Android対応。放置系SF仕送りアドベンチャー。
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. […] リスティング広告に取り組む Googleアドワーズの見積もりが高すぎて鼻血が出そう | はみ出るじぃーま 検索連動型広告の最適化に取り組みました。この頃は毎月何万円も広告費にブチ込 […]