SEOからの売上で個人の超零細ネットショップが細々とやっていけるようになるまでの全施策【1】

medium_1431384410

私がやっているSEO対策について、偉そうに書きます。

まえがき

インターネットを利用して起業したけど、さっぱりアクセスが集まらなくてお悩みの方は多いと思います。私も小さいネットショップを運営している手前、そういう方からちょっとしたご相談をいただくことがあり、その度に色々と、大して役に立たないアドバイスをさせていただいております。

ここでひとつ、私のように苦しいながらも自由な生活()を目指す方を応援するため、私が数ヶ月かけて実施してきたSEO対策を記録しておきたいと思います。

悪徳SEO業者に搾取される前に、ご一読いただければと思います。

現状

私のネットショップサイトのアクセスですが、おおよそ1ヶ月に10000PVで、そこからちょっとずつ伸びている感じです。アクセス数的には、はっきり言って少ないです。極小です。しかし普通に個人で小売をやっていると、こんなもので充分のような気もします。

ネットでSEO対策を調べていると、「誰でもできる1000000PV!」みたいな記事を見かけて意気消沈しがちですが、零細小売サイトのアクセスなんて1000000PVも絶対にいかないので心配しないでください。世のお母さんは良い言葉を残してくれています。

「よそはよそ、ウチはウチ」

リスティングはお金がかかる

Yahoo!プロモーションやGoogleアドワーズといった有名な検索連動型広告があります。
大変手軽に導入でき、そこそこ効果の高いサービスです。
適切に利用することにより、大変安い予算で、確実にあなたのサイトにお客様を呼び込むことができます。

しかし当然ながら、1クリック数円の広告でも、塵も積もれば山になります。
月に数万円分も広告費を請求されることはザラです。※予算を自分で調整できますが、ギャンブルよろしく気がつけば大金を突っ込むこと請け合い。

おおよそサイトにアクセスしてくるお客様のうち、100人に1人が購入してくれると仮定します(だいたいこれぐらいのコンバージョン率が相場だと言われています)。1クリック10円だとしても、1回の購入ごとに1000円も広告費がかかる計算になります。

もちろんお客様がリピーターになってくだされば、広告費以上の価値があるといえます。これを顧客の生涯価値といいまして、1回で元が取れなくても、ファンになってもらえれば最終的にペイできるぜ!という考え方です。この理屈は非常に正しいのですが、起業したての状態では、その価値を回収する前に資金が底をつく危険性が常につきまといます。リスティングに頼りすぎると資金繰りで死亡する危険があり、やはりある程度はSEOからアクセスを稼ぎたいものです。

私のお店では2ヶ月ほど前からリスティング広告を完全に停止し、SEOだけで集客していますが不思議と売り上げはそんなに落ちていません。むしろ広告費を気にしたり、管理する手間が省けていい感じです。

キーワード選び

これについてはバズ部さんの記事以上に参考になるものはありません。
私も熟読しました。

バズ部

最初はとにかく月間検索数が2000~3000ぐらいでなるべく過疎ってるキーワードを選びましょう。

もし選んだキーワードで3ヶ月ほど粘っても全く結果が出なかったら、思い切ってサイト全体のキーワードを埋め込み直すのも手です。私は実際、数カ月前にサイト全体のキーワードを埋め込み直しました。時間はかかりますが、ダメそうなものは一度すっぱり諦めるのも大切です。

一度作りなおすと、一時的に全くアクセスが来なくなったりします。でも時間が解決してくれるはずです。どっしり構えましょう。SEOに焦りは禁物です。

長くなるので分割します。
次回はコンテンツ作りについて、偉そうに語ろうと思います。

photo credit: woodleywonderworks via photopin cc