SEOからの売上で個人の超零細ネットショップが細々とやっていけるようになるまでの全施策【3】

すっかり飽きてきたので書くのがダルくて間が空いてしまいましたが、ここまで書いたらアレなので、頑張って最後まで偉そうに書きたいと思います。

今回はSEOとリンクについて、私が実践した結果、たぶん正しいと思うことをあくまで偉そうに紹介します。
さぁ心して読むが良い、迷える子羊たちよ。

スポンサーリンク

外部リンク

未だにめちゃくちゃ関係ないジャンルのサイトから相互リンク募集の依頼を受けることがありますが、リンクを増やしておけばとりあえずSEO対策になる!という時代は終焉して久しいようです。
もちろんリンクは多いに越したことはないと思いますが、無作為にリンクを集めまくる施策は手間の割に効果が薄いばかりか、リンクを増やすペースが早すぎるとGoogle先生にペナルティを食らう可能性もあります。

特に無関係のサイトからのリンクは、Google先生に嫌われるばかりかそのうち評価が下がる原因にもなる可能性があります。Google先生は、日々清く正しい(?)検索エンジンになるよう、進化を続けているからです。

クッソ大変だけど確実に効果がある手法–リンクピラミッド形成

色々試した中で、一番効果が高いと推測される手法は「リンクピラミッドの形成」です。クソほど手間がかかりますが、今のところ確実に効果が上がっている施策となります。なにせクソほど手間がかかるのであまりオススメはしませんが、やる気と時間に余裕がある方は試していただく価値があると思います。

やり方

piramid
四角が一つのサイト、線がリンクです。5秒で書きました。
このようにピラミッド状にサイトのリンクを構成します。リンクは下から上のサイトに一方的に貼ります。間違っても相互リンクにしてはいけません。Google先生の評価は、一方的なリンクの時にもっとも評価があがる(らしい)です。
ピラミッドの頂点はもちろん、自分がアクセスを集めたいサイトです。真ん中の層にあるサイトは、頂点のサイトになるべく関係が近いコンテンツを盛り込んだサイト。そして最下層は、頂点のサイトに関係なくもないけどちょっと離れた内容のサイトたちです。

このようになんとなく関係あるジャンルのサイトでリンクピラミッドを構成すると、大変ですが今のところ確実に効果があると感じます。

最低でも8つぐらいのサイトが必要になると思いますし、多ければ多いほどいいでしょう。ただし、ソフトウェアで自動的に量産したようなサイトではダメで、自分で頑張って内容を考えて、ちゃんと誰かの役に立ちそうな情報を集約したサイトであることが重要です。

あー、今、「そんなにウェブサイトたくさん作れねーよ」と思いましたね?
私もそう思います。だから言ったじゃないですか、クソほど手間がかかるって。

サイトを量産するもっとも簡単な方法は各種無料のブログサービスだと思います。なるべくリンク元のいろんなもの(IPアドレスとかドメインとか)を分散させるために、バラバラな会社のサービスを利用してブログを量産するのが良いでしょう。たぶん。また各サイトは少なくとも20記事ぐらいは用意したいところです。ひと記事あたり400文字。クソほど疲れますがファイトです。

またリンクを貼る際は、アンカーテキストにターゲットキーワードを含めるよう注意しましょう。

例)「健康食品」をキーワードにしたい場合
 × じぃーま商店はこちら
 ○ 健康食品のじぃーま商店

みたいな感じで。

最後に

そろそろ完全に飽きてきたのでこのあたりで偉そうに語るのは終了したいと思いますが、最後にひときわ偉そうなことを言いますと、SEO対策はマラソンだと言われますが、まさにその通りです。しかもゴールの場所が分からないので、大変な割に、常に「これでいいのか?」という不安がつきまといます。

でも、「これでいいのか?」と思いながら一つのことを続けられるかどうかで、成功するかしないかが変わってくるんだと思うんですよね。何事も。なのでいろいろ不安になるとは思いますが、頑張ってやってみてはいかがでしょうか。

ああーー偉そうに語ったわー。そして飽きたわー。

新作アプリ

新作アプリのご紹介

TimeMachine-SF仕送りアドベンチャー
iPhone/Android対応。放置系SF仕送りアドベンチャー。
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする