【雑感】家で仕事を始めて1年ちょっと、娘が産まれて8ヶ月

a1180_011309

私は1年ちょっと前から基本的に家で仕事をしているので、はたから見れば引きこもりです。
よく羨ましがられますが特別楽しい仕事というわけでもありません。ウザい上司や人間関係がないので、そういうストレスがないのはいいところですが。
だれでもやろうと思えばできるので、羨ましい方は一度試してみてもいいんじゃないでしょうか。人生1回しかないですし。

まぁそれはともかく、奥さんが妊娠、出産してから今までずっと同じ家で仕事をしているので、娘の誕生と成長を、これでもかというほど近くで見ることができています。写真撮りまくりです。かわいいです。

もちろんサラリーマンをやっていたころよりずっと収入は落ちましたし、ひょっとしたら近所の人から怪しい目で見られているかもしれません。なにせおばちゃま達と平日の真っ昼間に遭遇するのです。私だったら怪しみます。そしてニートだと決めつけて憐れみます。当然です。ついでに両親と義理の両親に心配をかけています。わかります。すごくわかります。申し訳ないです。

そういうのをひっくるめても、人生で1回か2回か3回ぐらいしかない「子供の誕生と成長」を間近で見られたこの1年ちょっとの時間は、私にとって本当に素晴らしい時間です。夜泣きうるさいです。ウンチ臭いです。かわいいです。

将来の不安とかそういうのも無くもないけど、サラリーマン時代より沢山勉強できているし、自力でお金を稼ぐという経験も積んでいるし、自分の会社まで作ったし、簡単には食いっぱぐれない自信が産まれました。そういう意味でも貴重な時間を得ることができています(このまま会社をビッグにできれば言うことないんですけどね!)。

こういう生活、つまり「人生の大事な時期に、ちょっと家族と時間を過ごせるように生活を変える」ことがもっと一般的になれば、もう少し暮らしやすい社会になるのかなぁ、と思う今日このごろです。なにはなくとも会社員を辞めたらお前は死ぬ!と思い込ませるような世の中は良くないですよね。

といってもアレだな、よほど景気が良くならないと無理なんでしょうねぇ...こんな生活をみんながやるのは。

新作アプリ

新作アプリのご紹介

TimeMachine-SF仕送りアドベンチャー
iPhone/Android対応。放置系SF仕送りアドベンチャー。
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする