もっと早くやっておけばよかったあれこれ

娘が何度も何度も「あれとってー」って言うんですよね。

1歳の娘の手が届かないところに絵本をしまっていた結果、1日に20394802938回(推定)ぐらいのペースで「あれとってー」って言われるようになりました。1回1回はどうってことないんですけど、いちいち立ち上がる→「あれってどれ?この本?」と確認して→読んでやるを2938029380928回(推定)も繰り返すと正直しんどいですよね。

っというわけで娘の手が届くところに小さい本棚を作ったところ、なんと好きな本を勝手に取ってくる→自分で片付けるという素敵なコンボが完成し、非常に楽ちんになりました。娘もいちいち親父に「あれとってー」と言わなくて済むのでストレスが減ったことでしょう。もっと早くやればよかった。

こういう「ちょっと手間をかければあとはずっと楽」っていうのはものすごくよくあって、その度にもっと早くやればよかったーって思うんですよね。

スポンサーリンク

パソコンのデュアルディスプレイ化

最近はパソコンのディスプレイがとっても安くなりました。

PHILIPS 21.5型AH-IPSパネル採用ワイドディスプレイ 5年保証付 224E5QHSB/11

新品価格
¥16,826から
(2015/1/14 22:25時点)

パソコンのディスプレイって2つあるだけでなんだかわからないぐらい便利になるんですよね。さすがに3つも4つも並べる気は(今のところ)ないですが、興味のある方はぜひトライしてみてください。MacだろうがWindowsだろうがやろうと思えば簡単にできます。あと、なんか仕事できる人の雰囲気になります。

Excelのマクロを使いこなす

2015年現在、仕事でExcelを使う人は多いと思いますが、マクロを使いこなしている人は多くないようです(じぃーまの主観調べ)。確かにプログラムを書くのでちょっと敷居が高そうな雰囲気で実際高いかもしれないのですが、1回覚えてしまえばその後何年にも渡って作業効率が劇的に向上するのでちょっと勉強してみれば絶対損しないと思います。例えば私は自分の店の商品ページを毎回HTMLで打ってられないので、Excelに文章だけ打ち込むと勝手にHTMLが生成されるようにしています。誰にも理解されないけど超便利です。

Markdown記法を使う

Markdown(マークダウン)は、文書を記述するための軽量マークアップ言語のひとつである。もとはプレーンテキスト形式で手軽に書いた文書からHTMLを生成するために開発された。
Markdown – Wikipedia

Markdown記法はブログを書く時はもちろん、ちょっとした考え事をパソコンでまとめる際にもとても便利です。パソコンで仕事をする方は覚えておいて損はないと思います。覚えるのもクソ簡単なので、興味のある方は適当にMarkdownでググってサッと覚えてしまいましょう。

ブログに広告を載せる

大してアクセスが多いわけでもないのですが、ブログに広告を貼ったらちょっとしたお小遣いが稼げるようになりました。見た目がゴチャゴチャするので嫌う方も多いと思うのですが、ちょっとしたお小遣いが入ってくると思うとブログを書くモチベーションにもつながるので、私的には導入して良かったと思います。導入している広告は以下の2つです。

nend(モバイル向け)

スマートフォン広告なら日本最大級のnend(スマホweb広告/アプリ広告/アイコン広告/インターステーシャル広告対応)

Fluct(PC向け)

広告収益最大化を実現する – SSP Fluct(フラクト)
※本当はGoogle Adsenseの方が利益が大きいのですが、無実の罪で垢バンされてしまったのでFluctにしました。そうでなくてもAdsenseは条件が厳しいので、細かいことを気にしたくない方はFluctがいいのではないでしょうか。

毎日やってるあれこれに疑問を持とう!

他にも色々あると思いますが、毎日やってるアレコレに「もっと楽に(楽しく)やる方法があるんじゃね?」と疑問を持つのが大事だと思いました。最近だと主夫らしく家事を自動化できないかと考えておりまして、食洗機とかヒートポンプ斜めドラムとかに興味が尽きません。

新作アプリ

新作アプリのご紹介

TimeMachine-SF仕送りアドベンチャー
iPhone/Android対応。放置系SF仕送りアドベンチャー。
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする