割と普通に続けられる仕事術「はんぶんポモドーロテクニック」

kittintimer

世のお父さんお母さんと同様、私も子どもを保育園に送り迎えする関係で仕事をする時間がどうしても9時~17時に限定されるため、いかにして自分をその時間きっちり集中させるかがずっと課題になっています。※夜も仕事できるっちゃできるんだけど、子どもが寝る頃にはエネルギーが切れる…

もうずっと一人で仕事をしているため、集中していないとすぐにサボりの誘惑にかられるんですよね。だってWebコミックとかYoutubeとかすごい面白いじゃん。仕方ないじゃん。インターネットさいこーーーう。

というわけで独立して約2年半、ひとりで仕事をしてきた私が実践しているテクニックを小出しにしてみたいと思います。

スポンサーリンク

ポモドーロテクニックもやってみたけど…

【読書感想文】『アジャイルな時間管理術 ポモドーロテクニック入門』を読みました。 | はみ出るじぃーま

ひと頃は、かの有名な「ポモドーロテクニック」なるものを実践しておりました。要するに仕事を25分したら5分休むというのを繰り返すわけですね。これは確かに効果的で、自分で自分の尻をひっぱたいて集中力を持続するのにとっても有効なのですが、いくつか問題があると思いました。例えば、

  • 1日中やると(少なくとも私は)疲れる
  • 新しいアイディアを作る作業や何かを創作する時には(私には)向かない

5分毎の休憩と少し長めの休憩を適度に挟むとはいえ、常にタイマーにせっつかれて仕事をするとなんだか精神的に疲れます。私が思うベストな状態としては、「ちょっと疲れた気がする」ぐらいの疲労度で毎日コンスタントに仕事をしていく感じなので、これだとちょっと疲れすぎるんですよね。無理したっていいことないじゃん。

また、新しい戦略を考えるとか、ブログのアイディアを考えるとか、今後の身の振り方を考えるとかいう割と創造的な作業をする時、25分という区切りを意識するとイマイチ自由な発想にたどり着けません。もっと大きく想像の翼を広げたいと全国のお小さい方々は思うわけです。

はんぶんポモドーロテクニックについて

というわけで最近実践しているのは「はんぶんポモドーロテクニック」とでも呼ぶべきいい加減な手法。私が考えたんで、自由に広めてもらっていいですよ。フヘヘ。

簡単にいえば、「これは頭をひねる必要があるな」という作業は時間に区切りを設けず、「大体流れで手を動かせるな」という作業はポモドーロで処理するやり方です。作業の分け方は実にいい加減ですが、とにかく自分が思ったように分割するのがポイント。

例えば「メールの返信」という作業ひとつとっても、「流れで返せる」メールはポモドーロで時間を取ってまとめて返すし、そうじゃない「難しい」メールは時間を区切らずにじっくりと検討します。同じ「メールの返信」という作業でも、自分が感じる難易度によってやり方を変えていくわけです。

同じようにプログラム開発だったら、「どうやって実装するか」とか「より簡単に実装するにはどうするればいいか」を考える段階は時間を区切らずにじっくり考え、そうやって手順や手法が決まったら「ポモドーロ」で時間を区切って、集中力を持続させて一気に終わらせます。

はんぶんポモドーロテクニックの注意点

実にいい加減で簡単なはんぶんポモドーロテクニックですが、いくつか注意点があります。

  • ポモドーロテクニックを実践する際、休憩時間はスマホやパソコンをいじらない
    休んだつもりが全然休めません。ストレッチするか、5分だけ寝るのがオススメ。
  • 細かい仕事は今すぐやっておく
    ゴミを捨てるとか、5分で返せるメールを返すとか、机を掃除するとか…すぐに終えられる仕事を溜めると嫌になるので、細かい仕事は発生した瞬間に処理するのがテンションを下げないコツです。
  • 時間を区切らずに考えるとき、あんまり一生懸命にならない
    ガチガチに集中すると自由なアイディアが出ません。「ここは初めてか?肩の力抜けよ…」と自分に言い聞かせましょう。
  • TODOリストを作る。作るけどあんまり気にしない
    TODOリストを作ると作業が一覧できて便利ですね。とはいえあんまりリストに縛られても自由な仕事の進め方にならないので、日に3回ぐらい見てヤバイ抜け漏れがないかチェックするぐらいに留めるといいかもしれません。
  • 1日1回は目標を思い出す
    モチベーションがないとどのみち続きませんからね。最終的に自分がどうなりたいのか、たまに落ち着いて目標を思い出す習慣をつけるとなかなか挫けません。いやホントに目標ってすぐ忘れるからね…。

まとめ

世の中にはいろんな仕事術の本が売ってますよね。私も色々と読むんですが、だいたい読んだ直後はすごいテクニックを知った気分になって、1週間ぐらいから失速、1ヶ月も経つとすっかり学んだはずのテクニックはどっかに旅立つのがいつものパターンです。

そんな私が色んなテクニックの寄せ集めで、かつゆるゆるで維持できているのがこのはんぶんポモドーロテクニックです。ちなみにこのサイトを使うとインターネットにさえ繋がっていればいつでもポモドーロれるので、気が向いたらご利用ください。

Pomodoro!

どうも、じぃーまでした。

新作アプリ

新作アプリのご紹介

TimeMachine-SF仕送りアドベンチャー
iPhone/Android対応。放置系SF仕送りアドベンチャー。
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする