思考が現実化したり引き寄せの法則が実在しても割とどうでもいい

結局、思考は現実化するのか、引き寄せの法則ってのが存在するのかという話です。

自己啓発書が好きで暇な時にちょいちょい読むのですが(もちろん身になってない)、色んな本でまことしやかに書かれているのがいわゆる「引き寄せの法則」みたいなアレです。

成功する自分を強く具体的にイメージすると、それだけで成功が現実になるっていうアレですね。

思考は現実化する〈上〉

新品価格
¥810から
(2015/5/18 12:22時点)

そんな都合のいい話があるわけねーだろと言いたいところだし実際にそういう本を読むたびにあるわけねーだろと言っちゃうのですが、最近ではある人間の行動が、その人自身も認識していない他のものの動きを確定してしまうことを科学的に証明できちゃったとか、要するに人間の思考とか行動が世界を変えていくことも本当にあるのかもしれません。世界って本当に謎だらけだなぁ。

【朗報】運命は自分で決められることが科学的に判明!アインシュタイン提唱理論、100年来の論争決着か!量子の非局所性の厳密検証に成功!|真実を探すブログ

スポンサーリンク

金持ちになる前に金持ちになったつもりになれるわけないじゃん

本によっては強くイメージするというより、「心からなったつもりになる」べきだと解説しているものもあります。東京ドームでホームランを打ったつもり、映画やドラマに引っ張りだこなつもり、ロールス・ロイスでセバスチャンが送り迎えしてくれるつもり。

自分が心の底から「なりたい自分」を演じることで、世界がそれについてくるんだとか。

じゃあドンペリ片手に5人の美女と札束がぎっしり入ったバスタブでQueenのWe are the chanpionを聴きながら「3千万?ふざけてんのか3億だ!全部買え!!ガッハッハ」って部下に電話するつもりに…つもりに…

なれるわけないなぁ。

なったこともないものになったつもりになるって絶対無理ですよ。心のどこかで「あり得ない」って思いますよ普通。そんなイメージの世界に没頭できるのは刃牙ぐらいだよ。人間サイズのカマキリを相手に闘うイメージでトレーニングとかするよ。無理。

努力の意味

もし本当に「成功したイメージ」を持てるようにするには、たぶん自分が成功して当然と納得できるほどの努力をしないとダメだと思うんですよね。超金持ちになれるほど勉強した、超野球選手になれるほど練習した、超モテモテになれるほどモテ術を磨いた、改造人間になれるようにブラックサタンに捕まった、その他もろもろ。

成功するにはイメージしなきゃいけないかもしれないけど、心から疑う余地もないほど強くイメージするには、イメージを支えられるだけの努力をしないと無理でしょ。

だから結局、引き寄せの法則が実際にあるにせよないにせよ、どっちみち自分が納得できる程度に努力はしないといけないってことですね。それとも、全然努力しなくても絶対に成功すると1ミリの疑いもなく信じられるほどのすごいアイディアを思いつくとかね。

うん無理。

コツコツやっていきましょう。
じぃーまでした。

新作アプリ

新作アプリのご紹介

TimeMachine-SF仕送りアドベンチャー
iPhone/Android対応。放置系SF仕送りアドベンチャー。
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする