ネットスーパーを利用してみた

人生で初めて、ネットスーパーなるものを利用してみました。

子どもが1人だった頃はまだ、私の類まれなる主婦力でどうにかこうにか家事をこなしてきたのですが、2人となるとそうもいきません。というか単純に、

母親→小さい子の世話
父親→少し小さい子の世話

になることが多いわけで、そうすると家事をやる人間がいないんですよね。分身できる天津飯ってマジですごいと思うわ。

というわけで最近はまじめに「家事を楽にする」ことを考えています。

「家事」は、レベルを上げて物理で殴れ
この辺の記事が参考になりますね。

その一環として、とりあえずネットスーパーを利用してみました。

スポンサーリンク

今回利用したネットスーパー

%%title

イトーヨーカドーのネットスーパー アイワイネット

ここです。

ネットスーパーの良いところ:買いに行かなくていい

とにかく買い物に行かなくていいのは楽です。

お届け時間が指定できるのはもちろん、お届け前にもちゃんとメールで連絡してくれるのでまず受け取り損ねることはないし、まとめ買いするので送料もかかりません。

重い荷物を運ばなくていいから体力は使わないし、時間も削減できます。子育てしてるとマジで30分とか休めるだけで全然気持ちが違いますね。

いつもなら買い物に行く時間がぽっかり空くので、そこで他の家事をしたり、少しダラダラとテレビを観たり、ちょっと昼寝したっていい。

たぶんネットスーパーに慣れるまでは絶対に買い忘れがあるので結局どこかで買い物に行くかもしれませんが、大した量を買わなくて済むので余裕が産まれるのは間違いありません。

ネットスーパーの良いところ:品揃えが良い

近所のスーパーでは手に入らない冷凍骨抜き魚の切り身とか、お買い得な刺し身とか、適当に調理しやすいものが充実していてありがたいです。

やっぱり「買い物に行ってる時間が惜しい」ような忙しい世帯をターゲットにしているからか、惣菜なんかも充実しているように感じました。

ネットスーパーの良くないところ:計画性が必要

利用してみて分かったんですけど、私って「その日スーパーで安いもの」をとりあえずカゴに入れて、それから夕飯のメニューを組み立ててたんですね。

ネットスーパーにももちろん特売品とかセール品があるわけですが、どういうわけか頭に入ってこない。

写真と「豚こま切れ200g」とか見ても、どうもメニューが湧いてこないんですよね。

仕方ないので、ちゃんと1週間分の献立を紙に書いて、それから買い物しました。献立表とか初めて書いたよ…。

今後は献立表を使いまわして、毎週末にネットスーパーで買いだめするスタイルでいきたいと思います。

ネットスーパーの良くないところ:地元経済に貢献できない

いつも近所の小さいスーパーで買い物していたので、そこの売上に貢献できなくなるのは悲しいです。

とはいえ細かい買い物漏れとか新鮮な野菜の補充は近所のスーパーでやるので、全然買い物しなくなるわけではないですが…。

ネットスーパーの良くないところ:子どもに「買い物」を経験させてあげられない

子どもを連れて買い物に行くのって、小さい子にはすごくいい経験だと思います。

色々な商品を見せたり、お菓子を買う買わないですったもんだするのも大切なことなので、そういう経験ができなくなるのは絶対によくありません。

買い物の回数が減ってしまうので、なるべく子どもを連れ回していかないといけません。

ネットスーパーの良くないところ:配達の人がめっちゃ疲れてる

「…これ、冷凍です(消え入りそうな声で)」

「…またの、ご利用を、お待ちしております…(魂を吐き出しつつ)」

という感じでした。いや、この配達の仕事って絶対大変ですよね。指定の時間にやたらと多い品数をあっちこっちに配達しまくらないといけないわけですから、大変な仕事に決まってます。

ぜひもう少しネットスーパーが一般的になり、配達に割ける人員が充実して配達員さんの仕事が楽になりますように。

総評

めっちゃ楽でした。

商品も全然問題なく、近所のスーパーで買うのと同じ。すごい時代になりましたね…!!

今後も積極的に利用して、空いた時間でダラダラしたいと思います。

新作アプリ

新作アプリのご紹介

TimeMachine-SF仕送りアドベンチャー
iPhone/Android対応。放置系SF仕送りアドベンチャー。
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする