セブン-イレブンの海鮮お好み焼きを初めて食べたけど、これは日本を崩壊させると思う

%%title

今日初めて、セブン-イレブンの冷凍海鮮お好み焼きを食べました。

日本の家庭を崩壊させる可能性を秘めた食品だと確信しました。

まずもってうまい。うますぎる。

フワッフワの食感、たっぷり入っている具材、電子レンジでチンしただけなのに、どういうわけか生地の端はカリカリの食感…。

明らかに、そんじょそこらのお店の味を超えています。

それが安い。178円(税別)。200円切ってるとかチートすぎる。

店でお好み焼き食べたら安くても数百円〜千円以上します。もう明日からどんなお好み焼き屋に行っても

(セブン-イレブンのヤツのほうがうまいしコスパ上だな・・・)

という考えがちらつかずにはいられません。完全に私の中のお好み焼き相場が陵辱されました。汚れた。

しかも消費者のことを考えぬかれていて、調理が異常なまでに簡単です。

袋から出して、紙皿に乗せられているのでそのままチンするだけ。皿に移すとか、ラップをかける必要もありません。ソースや鰹節、青のりももちろんついてます。

セブン-イレブンの冷凍のつけ麺を初めて食べた時も「世の中のラーメン屋終わったな」という確信がありましたが、今日の衝撃はそれを遥かに上回ります。こんなものが日本全国のセブン-イレブンで24時間手軽に購入できるうえに冷凍で保存が効くからいつでも気が向いた時に食べられるようにするなんて狂気の沙汰です。お好み焼き屋終わったな。

最近のセブン-イレブンは本当に何を食べても大概うまくてびっくりしますよね。そのうち

(私)「今日は何を食べたい?」
(子)「うーん・・・セブン-イレブンのお好み焼き!」
(私)「よっしゃーおとうさん頑張ってチンしちゃうぞ」

というような日が来てしまうような気がしてなりません。

だってセブン-イレブンより美味しい料理作る自信ないもの。冷凍のチャーハンとか本当にやばい。やばいうまい。そしてチャーハンも200円切ってる。やばい。

本当にセブン-イレブンが日本の食卓を食い尽くす日が来そう。っていうか知らないだけで来てるのかもしれない。恐ろしい。

また食べたいから買いだめしておこう。

じぃーまでした。

新作アプリ

新作アプリのご紹介

TimeMachine-SF仕送りアドベンチャー
iPhone/Android対応。放置系SF仕送りアドベンチャー。
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. 佐々木浩二 より:

    ほんこれ、すね。
    セブンの冷凍モノはどれもうまくて想像の上をいきますね。
    うどんはダシがうまくて最高で、結構買いだめしてあります。
    今日の昼食も、冷凍ラーメン(担々麺)とカウンター販売のみしまコロッケでした。
    たこ焼きは粉買ってきて焼いて食べたほうが安いし全然うまいけど、ピザとかお好み焼きは文句なしですね。

    • 飯島勇介 より:

      セブン-イレブンの買いだめだけで、なんの不満もなく食事が済ませられますよね・・・。

      手軽で安くて買いだめできるとか、ホントに狂気です。なんでこんなに他のコンビニをぶっちぎったクオリティなんでしょうか・・・。