DESERTED ISLANDの思い出

DESERTED ISLAND

どうしてもクリアできなかったゲームというのがあります。DESERTED ISLANDもそのひとつ。

中学~高校生の頃、ゲーム屋を巡って値崩れしているゲームを買い漁るのを習慣のしていた時期がありました。今にして思えばなんとも暗い趣味ですが、本人的には楽しかったからまぁいいんじゃないかな…自分の子どもがそんなことしてたら止めるけど…。

DESERTED ISLANDも580円とか980円とかいう値段で叩き売られていた作品で、いつものようにサクッとクリアして、同じゲーム廃人仲間のYくんに貸してやろうと思っていたのですが…

全ッ然クリアできない!

スポンサーリンク

神秘の無人島探検ゲーム

DESERTED ISLAND

DESERTED ISLANDは突如発見された無人島を探索する、サバイバル探検シミュレーションゲームです。

プレイヤーは4カ国からチームを選び、新種の生物、鉱物、植物などを調査し、無人島の謎を解き明かすことを目指します。

この島は文字通り神秘の島で、ドラゴンのような見たこともない生物や、ドードーのように絶滅したはずの生物、ファンタジー世界にある植物などが満載です。これを記録する写真入りの「図鑑」がとてもよく出来ていて、プレイヤーを夢中にさせるのに十分な魅力があります。

飢える、噛まれる、死ぬ

DESERTED ISLAND

っとまぁ概要はいいのですが、このゲームとにかくゲームオーバーになります。

食料が底をついて死に、

猛獣に襲われて死に、

キャンプで寝てたら突如イベントが発生して死にます。

インド人の「シン」がいきなりイベントで死んだ時はあまりの衝撃(笑激)に、Yくんとの間で「シーーーーーーーン!」と意味もなく叫ぶ行為が流行りました。

当時中学生で、しかもDESERTED ISLANDの情報などインターネットにまったく存在しない時代です。980円ぐらいで買ってきたゲームはしばらくプレイされたのち、クリアを諦めてどっかにやってしまいました。

で、最近ふと思い出して調べてみたんですが、このゲーム、「真のエンディングに到達不可能なゲーム」として一部で有名だったそうですね。

エンディングのデータを直接ゲームから吸い出して閲覧することはできても、正攻法でそこに到達出来た人が長らく存在しなかったようです。

しかしあれからまた時間が経ち、どんなに古いゲームでも、プレイ動画をアップしている人が必ず見つかるような時代になりました。

するとどうでしょう、いたんですよ真のエンディングに到達できる人が!マジかよ!頭おかしい(褒め言葉)!

ここで見れるようです↓
http://www.nicovideo.jp/mylist/11560756

ゲームの実況動画なんてあまり好きじゃないのですが(やったつもりになっちゃうから…)、DESERTED ISLANDのクリア過程が拝めるなんてすごい時代になりました。生きてて良かった。

なんだか久しぶりにプレイしてみたく・・・っというかYくんと叫びたくなりました。

「シーーーーーーーン!」

じぃーまでした。

DESERTED ISLAND | ソフトウェアカタログ | プレイステーション® オフィシャルサイト

新作アプリ

新作アプリのご紹介

TimeMachine-SF仕送りアドベンチャー
iPhone/Android対応。放置系SF仕送りアドベンチャー。
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする