最近のアンパンマンの声が低い件

アンパン

入院中の子どもに付き合って、1日に2~3本はアンパンマンを観ています。うちの子は重度のアンパンマン中毒ですが、看護師さんいわく有効な治療法はないそうです。絶望的!

もう相当な回数を視聴し、アンパンマン大図鑑も読破し、某巨大掲示板のアンパンマン強さ議論スレへの参加も視野に入ってきたほどにアンパンマンに詳しくなりつつあります。しないけど。

アンパンマンはキッズステーションで1日に2回も古い話を放送しています。これに対して新しいアンパンマンは週に1回しか放送しないので(当たり前)、必然的に古いアンパンマンと新しいアンパンマンを10:1ぐらいの割合で見ることになるのですが…

最近のアンパンマン、声が低い!!

10年ぐらい前?のアンパンマンと見比べてみるとすぐに分かるのですが、最近のアンパンマンはものすごく声が低いんですよね。よく言えば貫禄があって安心感があるのですが…悪くいうと元気がない感じ。

アンパンマンの声優さん(戸田恵子さん)はまだ58歳(2016年現在)とのことで、決して歳のせいというわけではないと思うのですが…なんだろ、長年ヒーローをやってきたから、自然に貫禄がついたのかな…。

普通に会話している分にはそれほど気にならないのですが、アンパンチとかアンキックとか、必殺技を繰り出すときにすごく気になります。

アーンパーンチ(とりあえず殴っておくかー)
アーンキーック(たまには蹴っておくかー)

みたいな。

なんか、何十年も続けている刺し身にタンポポを載せる仕事を今日もやっとくかー、という雰囲気。別に怒ってないけと、とりあえずテンプレだしとりあえずここは殴っておくかー、みたいな。それとなく漂う流れ作業感。まぁ何十年も毎週バイキンマンをぶん殴ってるから、仕方ないといえば仕方ない。

これに対して昔のアンパンマンは元気いっぱい、っというか若い感じなので、いかにもヒーローという雰囲気がよく出ていて、

許さないぞ!バイキンマン(マジで許さない感じ)!
アーンパーンチッ(キレがある)!
アーンキーックッ(すごくキレがある)!

観ていてうんうん、すごくヒーローだな、って感じます。あくまで31才児がそう言ってるだけなので、正直どうでもいいですね。

アンパンマンの放送開始は1988年とのことで、そりゃまあ28年もやってれば色々と変わってくることもありますよね。すごいです。声優さんたちの年齢も相当に高齢化が進んでいるようですし、今のキャストであとどれくらいアンパンマンが楽しめるのか、気になるところです。あと、退院したら絶対にアンパンマンミュージアムに連れて行きたいです。

横浜アンパンマンこどもミュージアム&モール

今日もアーンパーンチ(とりあえず観ておくかー)

じぃーまでした。

新作アプリ

新作アプリのご紹介

TimeMachine-SF仕送りアドベンチャー
iPhone/Android対応。放置系SF仕送りアドベンチャー。
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする