アプリのダウンロード数を稼ぐ、あまりよろしくない方法

スマホのイメージ

どうも雑貨屋(休業中)です。
アプリのダウンロード数を稼ぐ方法(悪)を発見しました。

スポンサーリンク

きっかけはクラウドソーシングサービス

相変わらず病院通いのため、雑貨屋を再開できるほど安定して仕事の時間が確保できません。仕方がないので何か適当な仕事でもないかなーと、噂のクラウドソーシングサービスをいくつか覗いてみました。

%%title

%%title

各サービスの規約がどうなってるか分からないのでスクリーンショットは載せませんが、なるほど「労働を安く買い叩いている」と世間で槍玉にあげられているのもよく分かる低賃金っぷりです。

いや、低賃金というより、スキルとかコツを掴んでいないと稼げないというべきでしょうか。デザインとかいわゆるIT系の技術、端的にいうと「実力」があれば、そこそこ稼ぐことも出来そうな感じではあります。まさに冒険者ギルド的というか…ギルドっていうとカッコいいな…。

という具合に色々な仕事の内容を物珍しく眺めていたのですが、とある単発の仕事が目を引きました。

アプリをダウンロードしてレビューを書くだけの簡単なお仕事です…!?

要約すると、こんな感じ。例によって各クラウドソーシングサイトの規約が分からないので、スクリーンショットは載せません。

指定するアプリをダウンロードしていただき、レビューを書いてください。1ダウンロード100円。

うわぁぁぁぁぁぁ!露骨なダウンロード&レビュー稼ぎだぁぁぁぁぁぁ!

いやぁなんていうか…なるほどだなぁ…。

AppStoreゃGooglePlayにおけるランキングの順位は、「ダウンロード数」「レビュー数」「評価の高さ」などを加味して算出されます。ランキングの上位に上がれば人目に触れる機会が増えてさらにダウンロード数が増え、順位が上がり…という連鎖が起き、大量のダウンロードを獲得できるわけです。

少し前まではこれを狙って「ブースト」という手法が取られました。要するに数十万~数百万円という予算をかけて短期的に大量のダウンロードを獲得し、自分のアプリを一気にランキングの上位に押し上げる手法です。最近では対策が進んであまり有効でないと言われている手法ですが、それでもダウンロード数をかさ増しするのが有効であることはかわりません。

これはつまり仕事の体を装って、100円で1ダウンロード(とレビュー)を稼ぐしょうもない手法ですね…。この程度のダウンロード数だとランキングにもほとんど影響を与えられない気がしますが…まぁ有効なのかなぁ…。

ちなみに以前、アプリのプロモーションをやっている会社さんに聞いたら1ダウンロード約700円という完全に足元見てるのかこちらを素人だと思って騙しに来ているのかさっぱり分からない価格を提示されたので(当たり前だけど結局やってない)、それに比べれば格段にコスパがいいダウンロード稼ぎだといえます。

もちろんこの手法は自然なダウンロード数増とは対極を行くやり方ですので、反則を許さないApple・Googleどちらの神にも目をつけられる可能性があります。もしいい方法だと思った方は自己責任でお試しください。そして結果を教えてください 笑。

ちなみにクラウドソーシングでいい仕事は見つかりませんでした。ちゃんちゃん。

じぃーまでした。

新作アプリ

新作アプリのご紹介

TimeMachine-SF仕送りアドベンチャー
iPhone/Android対応。放置系SF仕送りアドベンチャー。
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする