macからSDカードが飛び出していても許せるのか問題

MackbookAir

どうも私です。アプリ開発にMacBook Airを使っています。

スポンサーリンク

最強万能マシンMacBook Air唯一の弱点

もうアプリ開発を始めて3年ぐらい経ちますが、私が開発に使っているマシンは未だにMacBook Air1台だけです。

iOS用アプリもAndroid用アプリも、これ1台でぜんぜん作れます。

Appleの整備済み品を8万円ぐらいでお得に買ったのですが、こんなに長く愛用するとは思ってもみませんでした。このマシンが生み出した価値を考えると、ものすごいコスパです。コスパっていうかプラス。タダ以上。すごい。

ハードウェア的にも見た目は古びてますが電源アダプタのケーブルがボロボロになっている以外は不具合もなく、ちょっとした工夫のおかげで3年間バリバリに使っているにも関わらずバッテリーも健康で、まだまだ戦えそうな雰囲気です。

しかし、そんな愛機にも不満点がひとつ。

MacBook Airの宿命、SSDの容量不足です。

開発用にXcodeとAndroid Studio、Cocos2d-xのフレームワークとEvernoteを入れるだけでいっぱいいっぱい。常に空き容量が0〜10GBの堺を彷徨っており、ちょっとした作業で空き容量がゼロになることも珍しくありません。

今回は容量不足を少しでもマシにするべく、SDカードを活用する作戦に出ました。

飛び出さない料2,500円

というわけで色々とググったのですが、MacBook AirでSDカードというと、本体に完全に収納される、専用のSDカードが人気のようです。

こういうの。

短く作ってあるので、MacBook AirやMacBook Proの本体内に完全に収納されます。挿しっぱなしでも邪魔にならず、またスタイリッシュな外観を損ないません。挿しっぱなしでカバンに入れても問題なく、デメリットなくMacBook Airの記憶容量を増加することができるようです。

これはスタイリッシュでカッコいいナリィ…!!!

光の速さでポチりそうになりましたが、危ういところで踏みとどまりました。いやだってさ…これ…

高くない?

スタイリッシュなSDカード、64GBで5,000円ぐらいです。普通のSDカードなら、同じ64GBが2,500円あれば買えます。

飛び出さない料(笑)、2,500円!

しばし考えた後、「MacBook AirからSDカードが飛び出さないため」だけに2,500円払うのはちょっとヤダという結論に達し、結果として普通のSDカードを購入しました。

Macbook AirにSDカード

こんなん。

挿しっぱなしですが、特に不便はしてません。そのままカバンにも入れてます。思ったより引っかかりません。

まぁ、飛び出してるけどね!ごめんね!

1センチぐらい飛び出したっていいじゃん!私のお腹なんて、もう何センチかわからないぐらい飛び出してるよ!あはは!

スタイリッシュさを重視する申請Apple信者の皆様には怒られそうですが、まぁこういう人もいるということで…。

じぃーまでした。

新作アプリ

新作アプリのご紹介

TimeMachine-SF仕送りアドベンチャー
iPhone/Android対応。放置系SF仕送りアドベンチャー。
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする