Mac版EvernoteのデータをUSBメモリに移動した話

RUF3-C32GA-BK

前回、Mac版Evernoteのデータを長時間かけてSDカードに移動し、無事使い物にならないことを確認しました。

Mac版EvernoteのデータをSDカードに移動した話

スポンサーリンク

次の獲物はUSBメモリ

結果としてSDカードにEvernoteのデータを移す試みは失敗に終わりましたが、前回のチャレンジが全くの無意味だったわけではありません。なぜなら、データを適当な外部媒体に移してもちゃんと動作することが分かったからです。これは私にとっては小さな一歩ですが、私のMacBook Airにとっては大きな一歩です。

というわけで次は、適当なUSBメモリにEvernoteのデータをコピーして動かしてみることにしました。

今回使った媒体

使用したUSBメモリはこちら。選定理由は余ってて容量が大きいUSBメモリがこれしかなかったから。

まずはコピーから

さっそく8GBぐらいのEvernoteデータをコピーします。

スクリーンショット 2016-06-17 14.11.04

…おお、SDカードに比べるとむちゃくちゃ早い!なにせちゃんと進捗してる 笑。

SDカードだと一晩かかったコピーが4時間ぐらいで完了しました。これはイケるかもしれない!

結果

で、使ってみた感想ですが・・・

悪くない。良くもないけど悪くない。

SSDと比較すれば遅いのは間違いないですが、我慢すれば使えないというほどでもないです。性能の悪いパソコンで2.5インチの低速なHDDしか積まずに使ってるような感じ。いちいち少し止まりますが、我慢できる程度の動作です。

今回使ったような格安のUSBメモリではなく、もっと高速を謳った高級なUSBメモリを使えばストレスなく利用できそうです。

↑この辺の超高速USBメモリを使えば、ローカルのSSDを使うより早く快適に動作する可能性があります。とはいえ高速=高級なので、ちょっと容量を空けたいだけなのにこんなにお金をかけるのはちょっとアレな気がします。

さて、次は何にデータを移してやろうかしら。

じぃーまでした。

新作アプリ

新作アプリのご紹介

TimeMachine-SF仕送りアドベンチャー
iPhone/Android対応。放置系SF仕送りアドベンチャー。
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする