【日記】32歳になりました

バースデーケーキ

今日で32歳、いわゆる社会人になって10年経ったことになります。

スポンサーリンク

人生マジ荒波

思えば社会人になって、最初に目標とした先輩は確か32歳でした。大変に仕事ができる先輩で、金魚のフンのごとくいつも引っ付いて仕事を覚えたものです。

あの時は1日でも早く先輩のようになろうとがんばっていました。サラリーマンエンジニアとしてキャリアを重ねて10年後にはいっぱしのエンジニアになっているはずでしたが、気がつけばひとりで会社をやっているという。人生というのはマジでさっぱりわかりません。

昨年の今頃は母校の中央大学で、学生さん相手に偉そうな講演をしておりました。それから雑誌にもドカドカ取材され、正直ちょっと天狗でした。すぐ調子に乗るんです。エヘヘ。

このまま勢いに乗ってヒルズ族への道をまっしぐらかと思っていたのですが、そこへ晴天の霹靂のごとくやってきたのが娘の病気。死にそうな娘、何度も乗った救急車、辛い治療、治ったと思ったら今度は白血病・・・。夏に下の子が産まれたことも重なり、あり得ないほどハードな1年となりました。結果的に31歳のうち、約5カ月は病院で過ごしたことになります。もう住民票は病院に移したほうがいいんじゃないかな。病院だいすき。

このように人生は1年先のことすらわからないわけですから、10年後のことなんて予想するだけ無駄のような気がします。ですが、10年後に自分がどうなっていたいかをイメージすることは重要です。そうしないと、ただでさえ流されまくる人生、まるで望んでいない方向に流されてしまいます。それは楽しくない。

とういわけで今も息子を抱っこしながらこれを書いているわけですが、この子を立派に育てつつ、娘の病気が完治するまでしっかり面倒を見つつ、それでいて再びヒルズ族への道を進めるようにやっていこうと思う次第です。

じぃーまでした。

新作アプリ

新作アプリのご紹介

TimeMachine-SF仕送りアドベンチャー
iPhone/Android対応。放置系SF仕送りアドベンチャー。
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする