毎日楽しく過ごすために最近やってること

薬

毎日たのしいです。

スポンサーリンク

半年ぐらい正直しんどかった

子どもの長期入院が決まってから数ヶ月、正直言ってかなり参ってました。

いつも寝不足だし、だるいし、やる気でないし、子どものことは心配だし、心配だけど親にできることはない。

病院から家に帰っても1歳児の面倒を見ないといけないから休む時間はゼロだし、空いた時間は短すぎて仕事なんて出来ないし。

私は見た目に出にくいタイプなので表面上は普通なのですが、割とけっこう疲れていたと思います。

しかし最近は元気がみなぎり、やる気が溢れだしていつでも走りだしそうなほどパワーに満ちている感じがします。32歳にしてパワー全開です。実際に走りだすと運動会のお父さんよろしくズッコケて血まみれになること請け合いなのであくまで例えですが走り出しそうな感じです。

心機一転、私が復活するために気をつけていることを書きます。

なるべく座らない

やる気がない時に座ってしまうと身体がお休みモードに入りたがります。座り心地の良い椅子には特に注意が必要です。

肉体が単純に疲労している時は休憩も必要ですが、精神が疲れているときには座らないほうが良いと悟りました。

座ってパソコン作業などをやる時も、30分ごとに立ち上がって少し運動することが必要です。

食べ過ぎない

食べ過ぎると確実に眠くなり、やる気がなくなります。

なんなら少し空腹なぐらいがちょうどいい。イライラするとすぐ食べ過ぎてしまうので注意が必要です。

筋肉を動かす

筋肉はマジで重要です。いろいろ書いてますけど、ひょっとしたら筋肉さえ動かしていれば必要ないのかもしれないぐらい。

隙あらばスクワットや腕立て、腹筋背筋をしています。なぜかパワーがみなぎり、気分は松岡修造です。

ただしやり過ぎると筋肉痛になってしまいますし、別に筋肉をつけたいというわけでもないので適度に留めておくのが大切。

病院の電子レンジの前でスクワットしてたら看護師さんたちに笑われました。

隙間時間で筋肉を動かす習慣をつけると、スマホ中毒を脱するきっかけにもなります。たぶん。

とにかく書く

疲れているととにかくボーっとテレビを見たりスマホを眺めたりしがちです。

たまにのんびりするぐらいならいいのですが、常に情報をインプットし続けているとクセになってきて、永久にダラダラとスマホをいじることになります。

文章でもプログラムでもなんでもいいのですが、とにかくアウトプットを増やすように心がけると全然違います。脳がバリバリと動き出してやる気がみなぎり、ウォォン俺は火力発電所だという具合にエネルギーが巡り始めます。

まとまった時間は取れなかったのですが、なんかアプリが1本作れました。他にも隙間時間での活動をいろいろと始めていますが、それはまた別の記事で。

新しいゲームアプリ「ねこづめさぎょう」をリリースしました。 | はみ出るじぃーま

めかぶを食べる

めかぶは偉大です。月に3回風邪を引いていた私が、子どもが入院してから1度も風邪を引くことなく過ごしています。

パックのめかぶを1日1つ食べるだけでOKです。

注意点としては、メーカーによってかなり味に差があるということ。安いめかぶは生臭くて超まずいので、刻み海苔や納豆を混ぜるといった対策が必要になります。美味しいめかぶはそのままスルスル食べられて最高です。

なるべく寝る

睡眠は偉大です。病院の小さいベッドは寝心地最悪なのでいつも寝不足だったのですが、それでもがんばって寝る努力をし続けた結果、今ではかなり慣れました。

とにかく寝るのが大事です。

以前は子どもを寝かしつけてから無理して仕事をしていましたが、最近はもう子どもと一緒に寝て、代わりに朝5時ぐらいから活動しています。早起きですが、10時に寝ればだいたい4時か5時には目が覚めます。当たり前。早朝はいろいろ捗るので最高です。

温かいものを飲む

以前の私ならあり得ないことでしたが、多少暑くても温かい飲み物を飲むようにしています。

内臓が温まると、身体のエネルギーが も え る ぞ ぉぉぉぉぉぉぉぉ!という感じがします。

もちろん冷たいものも飲みます。無理な我慢も身体に毒です。

汗をかいて冷たいものをグッと飲んだら、「う ま い ぞ ぉぉぉぉぉぉぉ!」と感想を口にすることが大事です。

楽しむ

病院で寝泊まりしていた前半は、正直病院に行くのが嫌で嫌でたまりませんでした。

寝づらいし、病院にいる間はずっと子どもの相手をしないといけないし、薬を飲ませたりアレしたりコレしたりと忙しいし・・・。

しかし逆に、前向きに楽しむようにすると全く苦痛ではなくなりました。

今日も最速で薬を飲ませてやるぞ!おみやげにお菓子を買ってってやろう!ベッドの上で何して遊ぼう!

最近では長かった子どもが寝るまでの時間が、短く感じるほどです。

なんでもかんでも楽しむというのは難しいと思いますが、心持ち次第でけっこう変わるものだということですね。

結論

今はたまたまうまくいっているだけかもしれませんが、とにかく全身にパワーが漲って爆発しそうです。今にも走り出しそうです。はい、例えです。

みなさんもパワーを回復する方法があれば、ぜひ教えてください。

じゃあ腕立てしてきます。

じぃーまでした。

新作アプリ

新作アプリのご紹介

TimeMachine-SF仕送りアドベンチャー
iPhone/Android対応。放置系SF仕送りアドベンチャー。
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする