町内会

祭

こないだ町内会のお祭りにいったんですよ。お祭り。

一時退院している娘を連れて行って、それはもう楽しい時間を過ごしていたんです。

それはいいんですけど、町内会のおじいちゃんたちが、わたあめをムシャムシャ食べるうちの娘のあまりの可愛らしさに集まってきてチヤホヤしてくれるわけです。

それもいいんですけど、おじいちゃんは口々に娘に

「ママのお手伝いするんだよ。」

「お洗濯とかお皿洗いするんだよ。」

「男児厨房に入るべからずって言ってな?」

とか言い出すんですよね。私は1年365日厨房に入ってますけどね。

町内会とか、私にはまだ早いと思いました。

じぃーまでした。

新作アプリ

新作アプリのご紹介

TimeMachine-SF仕送りアドベンチャー
iPhone/Android対応。放置系SF仕送りアドベンチャー。
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. 今夜も焼酎 より:

    ただ単に幼子の可憐さを祝福する言葉を知らないのだと思う
    褒めたいのだがその表現方法を知らんのだね、きっと

    • 飯島勇介 より:

      昔の人ってことなんでしょうねぇ。
      赤の他人なのでそんなに気にならないですが、会うたびにこんなこと言われたらストレスがマッハになりそうです。