ネットスーパーがめんどい

救命浮き輪

少し前までネットスーパーをよく利用していたのですが、最近はめっきり使わなくなりました。

割と便利だと思っていたし特にこれといった不満もなかったはずなのですが不思議です。

ちょっと理由を考えてみました。

スポンサーリンク

その日に安いものを見て、それからメニューを決めたい

毎日料理していると、あらかじめ献立を決めてあるというよりは、その日スーパーで安売りになっているものを見て、そこから家の冷蔵庫に残っている食材を思い出して、どう組み合わせてやろうかって考えてメニューを決める感じになります。

一週間分のメニューを決めていた時期もあったのですが、面倒くさいので続きませんでした。

ネットスーパーだと、これがうまくできないんですよね。

もちろん、その日その時のセール品はトップページあたりで見られるのですが、なんかイメージが湧かないというか、現物を見ないとなんとも言えないというか・・・。

実店舗だと、目の前にセールの野菜とか肉がありますからね。「こいつをどう料理してやろうか・・・?」とイメージが湧きます。

ネットだと湧きません。そういう点では、まだ私の進化が足りないのかもしれません。

脳に直接LANケーブルを繋げられるようにならないとダメかもしれません。

そもそも近所にスーパーがある

最近のスーパーって営業時間長いですよね。

私の近所の店も21時ぐらいまでやってますし、実家に帰ると24時間営業のスーパーも少なくありません。誰が深夜にスーパーに行くの・・・?

こうなると、普通に近所のスーパーに行けばいいじゃん、っていう話になります。

帰るのが遅いと、どうせネットスーパーも届けてくれないし・・・。

計画性が要求される

例えばネットスーパーで全ての買い物をするとして、でもちょっと予定より牛乳をよく飲んでしまったとか、買い忘れがひとつあったとか、そういうことが起きますよね。

人間である以上、ミスは必然です。

そうなると結局、牛乳1本だけ、とか、たまご1パックだけ、とか、そういうのはネットスーパーだと送料がとられちゅうので、近所のスーパーとかコンビニに買いに行くことになります。

・・・もう、最初から店で買えばよくない?

他にもネットスーパーは「重い荷物を持たなくていい」という利点がありますが・・・近所のスーパー、近場なら無料で配達してくれる・・・。

ネットスーパー、便利です。いやマジで

というわけで最近はめっきり利用しなくなったネットスーパーの話でした。

「ちょっとだけ使いづらい」という不満のせいでネットスーパーを全然利用しなくなるというあたり、自分のことながら現代の消費者のわがままさを感じますね。

もちろん、活用の仕方によってネットスーパーは強力なサービスになりますので、ネットスーパー自体を否定するつもりはまったくありません。

っていうかもう少し計画的に生きたいです。そうしたらもっと楽できる気がします。

じぃーまでした。

新作アプリ

新作アプリのご紹介

TimeMachine-SF仕送りアドベンチャー
iPhone/Android対応。放置系SF仕送りアドベンチャー。
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする