新作つくってます

自社広告ネットワーク的なやつを公開中の全ゲームに実装できたので、新作の開発を開始しました。

この自社広告ネットワーク的なヤツにはけっこう私の中で大きな意味がありまして、それはつまり単体のアプリで大きな利益を上げなくてよくなったということです。

私のような個人でアプリ開発やってる人間がコンスタントに稼いでいくためには、広告をうまく活用するのがベストだと(現時点では)考えています。そうじゃないとまぐれ当たりの大ヒットを狙って、必死に無数のゲームを出していかないといけないのです。そんなにヒット作がポンポン出るわけないので、とにかく数を作らないといけない。それって辛いじゃないッスか・・・まぁ楽しいっちゃ楽しいけど・・・。

過去作という資産を活用してうまく定期収入が得られるような仕組みを構築できれば精神の安定に繋がり、精神が安定すればより良いゲームをコンスタントに開発していける・・・お金ってすごいんですよ本当にお金ってすごい。

じゃあバンバン広告出せばいいじゃん、っていう話なんですが、アプリの広告費はけっこう高いんです。広告費を回収するためには一つのアプリを長く遊んでもらうようにするしかねぇ!と考えて、あとからコンテンツをガシガシ追加できるように作ったのが「ポストアポカリプスベーカリー」でした。それはそれで悪くない試みでしたが、いろいろと問題もありました。

飽きてくるとか飽きてくるとか飽きてくるとか・・・

まぁ飽きてくるのは最悪それでもいいのですが(よくない)、同じアプリのアップデートばかりに時間を使っていると新しい試みに手を出せなくなってしまいます。いろいろなことに手を出せないとどうなるかっていうとそのうち積みます。これ大事なので覚えておいてほしいのですが、なにか自分でビジネスをして生きていこうと思ったら「いろいろ試す」っていうのが何よりも大事なんですよ。私もサラリーマン辞めてから雑貨屋とか請負とかいろいろやってきて、ようやくガシガシ稼げるゲーム開発っていう仕事にたどり着いたわけで・・・思い返せば5年前、会社員を辞めた私は(長くなるので割愛)

そこで生きてくるのが今回の自社広告ネットワークです。これなら一つのアプリを延々とアップデートしなくても、新規でファンになってくれた方が過去作に流れてくれるので結果的に広告費を回収できるようになります。つまり新作をガシガシ開発していけば、それがそのまま自社広告ネットワーク内の資産になるというわけですよ。え・・・・なにこれ・・・革命じゃない・・・?

というわけで最近はガシガシ新作を開発しています。

女性キャラクターのデザインが本当にわからないので迷宮に迷い込み、二転三転どころか四転五転して無駄に時間がかかってしまいましたが、2ヶ月ぐらいでリリースできたらいいなーというのを目標にやっています。がんばります。

じぃーまでした。