ペットの葬儀屋さんで火葬にしてもらったら対応が良すぎて感動した件

ペット葬儀 (1)セレクトショップじぃーまのお客様が、サスケの絵を書いてくださいました。
毎回似てる!私の似顔絵も似てたし(笑)!

老うさぎのサスケが月に帰ってしまったので、お世話になってた動物病院の紹介で、ペットの葬儀屋さんに行きました。

これがもう対応がすごく丁寧、仕事っぷりが完璧でびっくりしました。
つい先月に祖母の葬儀~火葬を体験したばかりだったのですが、一連の流れが祖母のそれとほとんど同じ。

「あ、これ進研ゼミ祖母の葬儀でやったところだ!」

状態で、危うく勉強も部活も両立できるところでした。

何の話だっけ。

スポンサーリンク

ペットの葬儀屋さんの唯一の弱点…それは場所がわかりにくいところ

動物病院で紹介してもらったのはこちら。

ペットワールド六義園

かつて小石川後楽園と並び、江戸の二大庭園として数えられていた(らしい)日本庭園、六義園のすぐ隣にあります。

そう、すぐ隣にあるはずなのですが…超わかりにくい。

さすがにウサギの遺体を持って電車に乗るのはアレかなと思いタクシーを使ったのですが、タクシーの運ちゃんも華麗にオーバーランするほど目印がありません。
※結局、タクシー降りて200mぐらいウロウロと道を戻って見つけました。

確かにペット葬儀屋さんが大きい看板を出したところで、

「あ、ペット葬儀屋さんがある!ちょっと寄っていこー!キャッキャウフフ」

なんて状況があるとは思いませんが…もうちょっと何か目印を…

ペット葬儀 (2)
入り口はこんな感じ。
さりげなく、本当にさりげなくワンコの置物があるので、気をつけて探しましょう!

ペット葬儀 (3)
雑居ビルの階段を登って行くと…

ペット葬儀 (4)
ビルに似つかわしくないドアが!

ちなみにペット火葬は事前に予約が必要なので、そこんとこよろしくお願いします。
ドアを開けると、実に優しそうなおじさまが超絶丁寧に対応してくれました。
こんな優しい感じのナイスミドルになりたいなぁ。
このままだとただのふざけたオッサンになりそうだし。
それ、自分の父親じゃん。
遺伝子怖いなぁ。

ペット葬儀 (5)
中には立派な祭壇が!

ペット葬儀 (6)
時間があったでボケーっとしてたら、納骨堂を見学させていただけました。

それぞれのショーケース(?)が1つのお墓になっているわけですが、人間のお墓と違ってたくさんの写真やペットが生前好きだったであろう食べ物、それぞれの動物をかたどった人形などで飾られていて、どれもカワイイ感じです。

言い方が悪いですが、さすがにペットをわざわざ納骨しようというペット好きの皆さんがご利用しているだけあって、ものすごいペット愛を感じます。

納骨されているペットも色々。
犬猫はもちろん、ウサギや鳥やハムスターまで。

せっかくなので立ち会い火葬に

火葬のプランは色々あるのですが、今回は一番値段が高い「立ち会い火葬」にしてもらいました。

・立会い火葬は1日3件まで、早い者勝ち。
・その日中に骨を持って帰れる
・自分で骨が拾える

このあたりはプランに応じて色々あるのですが、

・納骨しない
・その日のうちに骨を家に持って帰りたい

という希望があったので、このプランになりました。

ちなみに骨を納骨堂に納めて管理してもらうことももちろんできるのですが、今回はあえてやりませんでした。

なぜなら、奥さんの家で過去に飼っていたウサギたちの骨を、今回とは別のペット葬儀屋さんで管理してもらっていたところ、ペット葬儀屋さんが倒産して骨の所在がうやむやになったことがある(2回も)ためです。

※潰れたペット葬儀屋さんの名誉のために言っておきますが、倒産した後に「お骨はこちらで丁寧に処分させていただきますがよろしいでしょうか」という確認の連絡があったとのことです。倒産した後もお客さんに連絡してくれたのだから良心的な業者だったと思います。

火葬場は別の場所だった

なんと火葬場は別の場所でした。
車で10分ちょっと、遺体と一緒に送迎してもらえました。親切!

ペットエンジェルゲイト東京池袋

※ここでもペット葬儀の全行程を案内してもらえるっぽいので、最初っからこっちにきてればよかったような気も。

ペット葬儀 (7)
火葬の前に、最後のお別れをさせてくれます。

ペット葬儀 (8)
火葬の間は、待合室で1時間ほど待機。

同じフロアにペットの納骨堂があるので、ブラブラ見学させてもらったり、
「亡くなったペットへのメッセージ」を書く用紙があったりするので、過去のメッセージを読んだりして時間が潰せます。
※泣けるので注意。

ペット葬儀 (9)
待合室にあった、ペットの人間年齢換算表。

サスケは10歳半(推定)だから…94歳!

しかもそれ以上は年齢表示なし。
もうちょっと生きたら妖怪か何かになれたのかな?
ウサギ耳が付いた美少女妖怪とか。
惜しかったな。そもそもあいつオスだから無理かなぁ。

ペット葬儀 (10)
火葬後の骨を、足から順に骨壷に納めさせてくれました。
まさに、

「あっこれ進研ゼミばーちゃんの葬儀でやったヤツだ!」

状態です。
うまく入らない骨は、担当のお姉さん(そういえばここは若い女性ばっかりだ!)が、丁寧に入れなおしてくれました。

ペットの火葬はボロボロの灰になって骨の形が残らないとか、無視して残そうとすると生焼けで匂いがしたりするらしいのですが、こちらは

「ハムスターだって絶対に形を残してみせます」

と言い切ってくれた通り、しっかりと骨の形が残ってしかも生焼けじゃないカサカサの状態でした。
骨格標本ができそう。


最終的に、こんな感じに綺麗に仕上げてもらえました。

あとで、ペット用仏壇を買ってこようと思います。

悪徳ペット業者が問題になったりしている昨今、自分の所有する庭があれば自分で埋めてあげるのが一番確実なんでしょうが、我々のようなアパート・マンション暮らしの人間には難しいのが現状です。

今回はとても良い業者に恵まれたので、ここに紹介します。
誰かの参考になれば、いい感じです。

参考リンク

・ペットワールド六義園
・ペットエンジェルゲイト東京池袋
・地域猫保護プロジェクト@神戸
・六義園

新作アプリ

新作アプリのご紹介

TimeMachine-SF仕送りアドベンチャー
iPhone/Android対応。放置系SF仕送りアドベンチャー。
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. […] (関連記事) 【日記】ウチの年寄りウサギが月に帰った話。あるいは動物を飼うことについて。 ペットの葬儀屋さんで火葬にしてもらったら対応が良すぎて感動した件 […]

  2. iwasaki より:

    こんにちは、

    我が家は飼っていたコーギーがその日に限って首輪がとれてしまい。
    自動車事故で亡くなってしまいました。

    みつけてあげられるまで何度も探してやっと見つかったのです。
    ペットのお葬式を請け負ってくれる業者を私も探しました。

    個別火葬にしてもらったので納骨も立ち会いました。
    お骨になった愛犬は本当に小さくなってしまいまいした。

    ペットといえども家族同然でした。

  3. 飯島勇介 より:

    > iwasakiさま

    コメントありがとうございます。
    コーギーちゃんは残念でしたね。きっとコーギーちゃんが見つけて欲しかったから見つかったんでしょうね。

    うちのウサギはもう亡くなって2年以上経ちますが、今でも毎日仏壇(簡単なものですが)にお参りしています。ずーーっと家族ですよね。

  4. 美和 より:

    これをみて、ペットワールド六義園で飼っていた犬の葬儀をやろうと決めました。
    なかなかこのようにわかりやすく丁寧に紹介しているのがなくて、
    広告が目につきまくりの自宅火葬に予約してみたり、苦戦しましたが、この紹介にたどりついて、さっそく連絡して、対応も良くこちらに決定した次第です。

    とても参考になり大変ありがたい記事でした♡

    • 飯島勇介 より:

      お役に立ててよかったです!
      またワンちゃんのこと、お悔やみ申し上げます。
      あれからペットを飼うこともなくペットワールドさんのお世話になることもなかったのですが、今もしっかり営業されているようで嬉しい限りです。