レターパックを立方体に折っても届けてもらえるという事実

20130312154100

レターパックプラス(ライトじゃない方)は厚さ無制限とは知っていましたが、写真のように立方体に折ってもOKなんだそうです。
衝撃の事実すぎて郵便局内で失禁するところでした。

郵便局の窓口のおばちゃまと「この衝撃の事実を布教してくる」と約束したのでここに書いておきます。

スポンサーリンク

レターパックプラスの良いところ

立体成型の仕方は「レターパック 立体成型」とかでググって貰うと山ほど出るのでそちらをご参照していただくとして、誰かの役に立つかもしれないのでメリットとデメリットをここにまとめておきます。みなさんも500円で荷物を送りまくりましょう。

  • 日本全国一律500円
  • 速達扱いなので届くのが激早
  • ちゃんと対面で渡してくれるので紛失・盗難の可能性が非常に小さい
  • 番号を控えておけばインターネット上で追跡できる
  • 想像以上の大容量(立体成型時)
  • ポストに投函でOK(ポストに入りさえすれば)

こんなところでしょうか。500円で日本全国ってところがヤバイ。しかも速達。ヤバイ。

レターパックプラスの悪いところ

  • 荷扱い(ワレモノとか水濡厳禁とか)がない
  • 時間帯指定ができない
    届け先で不在票がくれば、再配達時は時間帯指定ができたと思います。
  • ポストに入らない場合、郵便局に持ち込む必要がある
  • 損害賠償なし

まだ何かあったような気がするけど忘れました。なんだっけ。

おまけ

20130313091910

これはただの自慢ですけど、私ぐらいの郵便局常連になると粗品がもらえます。今回は可愛いハンドタオルでした。まぁただの自慢ですけど。※ ひょっとしたら大して常連じゃなくても貰えるのかも…いやそんなことは…

関連リンク

新作アプリ

新作アプリのご紹介

TimeMachine-SF仕送りアドベンチャー
iPhone/Android対応。放置系SF仕送りアドベンチャー。
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. […] (参考)レターパックを立方体に折っても届けてもらえるという事実 | はみ出るじぃーま […]