準備が100割

用意!

どうも、じぃーまです。

準備って大事ですよね。どんな仕事も大切なのは準備、本番なんてオマケみたいなものです。かの有名なスティーブ・ジョブズも、大切なプレゼンの前にはそれはもうものすごい回数の練習と内容の修正を繰り返したそうで、別に大勢の人の前で話すのが得意というわけじゃなくて、入念な準備の結果として人々の(というかアップル信者の皆さんの)ハートを掴むプレゼンができたというわけですね。

※なんかジョブズを例に出しておけば説得力が産まれる気がする

スポンサーリンク

ダメな人ほど準備をしない

私もたくさんのプレゼンを見てきましたが、ダメなプレゼンをする人って「まぁ大体準備オッケーだろ。後は本番の勢いで!」ぐらいのスタンスで始めちゃってるのが分かるんですよね。しかもそういう人に限って本番に弱い。本番に弱いのに「忙しい」とかそういう理由でプレゼンの準備をおそろかにしちゃう。

私の記憶にある一番アレだったプレゼンでは、黙って聞いていた部長が突然「なんやこれ…頭がおかしくなりそうだ…」とか言い出したのが非常に面白かったのですが本当に準備ができていないのがよく分かるアレな内容でした。

(誰も見てない)業務が忙しくて(たくさんの人が見る)プレゼンの準備ができない。人が見ていないところでこそ頑張る、というのは素晴らしい美徳ですが、人前で話す準備を頑張った方が得られるものは多いです。誰も見てないところで頑張っても誰も見てないじゃん。だって打算的な考えが出ちゃう。社会人だもん。

色々心配事が出てるってことは大丈夫ってことだ

私が尊敬しているある人が言っていました。

「本番が近づくとどんどん新しい問題が出てきますよね。もう収集がつかないぐらい問題だらけ。でもそれでいいんだよ。問題が山ほど出てくるってことは、それだけ細かいところまで考えが回ってるってことだから。そこまで考えられたら、本番でどんなトラブルが起きても慌てなくて済む。だって必ず一度はその問題が頭をよぎってるからね。」

もうアレもコレも心配になってきて手が付けられねーよ、となるまでしっかり準備できていれば、本番だってきっと大丈夫ってことですね。至言です。

あなたのあの準備、そうアレですよあの準備、アレもコレも心配で手が付けられねーよ、という状態ですか?まさか準備万端!とか思ってる状態じゃないですよね?

じぃーまでした。

新作アプリ

新作アプリのご紹介

TimeMachine-SF仕送りアドベンチャー
iPhone/Android対応。放置系SF仕送りアドベンチャー。
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする