X-COM: UFO Defense(X-COM 未知なる侵略者)の思い出

X-COM UFO Defence

逆転劇というのは、いつだって気分爽快なものです。

時代劇なんて全部、水戸黄門的な

「なんだこのジジイ!ひっ捕らえろ!」

「この方をどなたとこころえーる!」

「ぎゃふん」

っていう展開ですよね。

みんな大好きジョジョだって、大抵が

「勝った!死ねいっ!」

「ビキビキ!」

「貴様なんぞにぃぃぃぃ!」 マップタツブシャアアアア

っていう演出です。

ピンチになって悪党が勝ち誇る→大逆転するという図式は古今東西、人類が好きなストーリー展開の王道だと言えるでしょう。

っというわけで今回は「X-COM: UFO Defense」。

「壮大な人類の逆転劇が味わえる」シミュレーションゲームの傑作です。

スポンサーリンク

私の難易度、高すぎ・・・?

「X-COM UFO Defense」は、地球の侵略を目論むエイリアンと人類の戦いを描いたシミュレーションゲームです。プレイヤーは秘密組織「X-COM」の司令官となり、エイリアンの侵略から人類を守るべく戦います。

ちなみに現在Steamから簡単に入手できるバージョンは英語のみとなります。もし日本語版がプレイしたかったら初代PSの「X-COM 未知なる侵略者」を探してくる他ありません。しかも初代PSバージョンは異常にロードが長く、時たまセーブデータが壊れるという爆弾を抱えているので、プレイするのは困難。日本語版プレイのハードルが高すぎて笑えますね。

このゲームの特徴は「とにかく難易度が高い」ことです。

空飛ぶ円盤に乗ってプラズマ兵器をビュンビュン撃ち、果てはテレパシーまで使ってくる相手に鉛弾とロケットランチャーで挑もうというのですから、リアルといえばリアルであり、そのガチっぷりも本作の魅力のひとつであります。ありますが、ガチすぎるせいで初心者に厳しいゲームであることも事実です。

ゲームはゲーム内時間の1999年の1月1日からスタートしますが、多くの人が2月を終える前にゲームオーバーとなります。ふた月もたない秘密組織って!

あまりに難しいので、日本では「クソゲー」とか「バカゲー」の類いとして扱われていたこともありました(最近では評価が随分見直されている気がしますが…)。

ちなみに初代PSの日本語版では、この難易度が問題視されたのか、とてつもなく分厚い取扱い説明書が同梱され、説明書の後半は序盤の攻略がみっちり書かれているという親切っぷりでした。

やればやるほど上手くなる本物のスルメゲー

X-COM UFO Defence

しかし確かに難しいのですが、決して不条理な難易度というわけではありません。いや、初代PSの日本語版は敵から見えてないのに味方が片っ端からマインドコントロールされてあっという間に全滅する不条理なバグがありましたが(笑)、それを除けば決して不条理な難易度ではないのです。

最初の基地を建設する場所、

限られた時間と予算で優先すべき設備、人員、研究対象、

なるべく壊さずにUFOを墜落させる方法、

歩兵の進め方、生かし方、

何度も失敗し、やり直すうちに確実にコツが掴めてきます。大抵の人はこの「コツ」を掴む前にクソゲー認定して放り出してしまうので本当の面白さに気づきません。実際、日本語版はやり直す気が失せるほどロードが長いのも事実ですが。

そして人類の大逆転劇が始まる

何百人の隊員が死に、

基地が破壊され、

人類が何度も滅亡して、

それでもめげずに挑戦を続けたあとで、ある時ふと「明らかに人類の戦力がエイリアンを上回っている」状態に気がつく時がやってきます。

隊員たちは長い研究の成果である宇宙人の合金アーマーに身を包み、重プラズマライフルを携えてUFOより強力で高速な戦闘艇に乗り込みます。

いくつもの戦闘を生き残って成長し、戦車より身体が丈夫になった隊員たち(本当に人間か 笑)が次々とエイリアンを射殺し、捕縛します。

さらにあなたはテレパシーや誘導兵器、空飛ぶ戦車を繰り出し、エイリアンどもは目の前で繰り広げられる阿鼻叫喚の地獄絵図に、パニックを起こして逃げ惑います。これは誇張でもなんでもなく、文字通り劣勢でパニックを起こしたエイリアンは武器を放り出して逃げ出したり、錯乱して銃を乱射します(笑)。これはゲームに慣れないころ、人類側の隊員でよく見られた状況です。今や立場は完全に逆に。

さあ、逆転劇の始まりだ!エイリアンは消毒だ〜!

…っという状態になるまで、本当に長い長い苦労があります。

だからこそ、この「逆転劇」は最高の爽快感とエクスタシーに満ちているのですが、最近の「親切な」ゲームに慣れた方には少々厳しいものがあるのも事実です。

ゲームに慣れると何度でもプレイしたくなる楽しさがあるので、ぜひ興味がある方はめげずにトライして欲しいところです。

XCOM2

最新作の「XCOM2」ももうすぐ発売になります(2016/2予定)。

新作は「XCOMがエイリアンとの戦いに破れ、人類がエイリアンに支配された後、レジスタンスとして反撃を開始する」というベタながら名作の予感しかしない設定で期待が高まりますね。

今のうちに初代X-COMで予習復習をやっておきたいものです。

じぃーまでした。

新作アプリ

新作アプリのご紹介

TimeMachine-SF仕送りアドベンチャー
iPhone/Android対応。放置系SF仕送りアドベンチャー。
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする