アプリに片っ端からTwitterのボタンをつけた話

TwitterButton

どうも、面倒くさいこと大嫌い人間です。

このたび、公開中のアプリに片っ端からTwitterボタンを搭載しました。

スポンサーリンク

ソーシャルに連携でメディアにポストをコミットメントしたいじゃん?

ソーシャル連携ってカッコいいですよね。
TwitterとかFacebookとか、ムダに連携しまくりたいところです。

私も以前はそれなりにTwitterボタンを搭載したりしていたのですが、いつの頃からか面倒くさくなってきてやめてしまいました。

だって面倒くさいじゃん。こんにちは、面倒くさいこと大嫌い人間です。

まだiPhoneアプリしか作ってなかった頃はまだよかったのです。だってsocial.frameworkとかApple公式で存在しますからね。とりあえずこれでチョイチョイとコードを書けば連携できたわけです。

ところが近年、同じアプリをAndroidとiPhoneの両方でリリースするようになったらさぁ大変。ソーシャル連携にも色々なやり方がありますが、私の知る限り全てのやり方で「Android用」「iPhone用」で別々のソーシャル連携用コードを書かないといけないのです。マジかよ最悪。っていうかJavaが書けない。無理。

っというわけでしばらくソーシャル連携は完全放置だったのですが、これじゃいかん、自分のアプリには拡散力が足りん!ということで、このたびがんばって、いくつかのアプリにTwitter連携機能を搭載してみました。

ここでネタばらし

まぁなんで急にやる気になったかといえば、この記事を見つけたのが理由です。

cocos2d-x向けの究極のソーシャル連携プラグイン作った – 5.1さらうどん

ここで紹介している「CCSocialShare」を使えばplugin-xみたいに面倒な導入しなくていいし、自力でコードを書き分ける必要もなく、サラッとスクリーンショットを撮ってTwitterに投稿する機能が使えます。全然面倒くさいことがありません。こんにちは、面倒くさいこと大嫌い人間です。

ちなみにこのプラグインを開発してくださったぎぎにゃん様は、

cocos2d-xではじめるスマートフォンゲーム開発 [cocos2d-x Ver.3対応] for iOS/Android

の著者様なんですね。私もCocos2d-xを始めるときに大変お世話になった本です。っていうか今でも時々読んでます。

今回Twitterボタンを搭載したアプリ

Twitterボタンを搭載したアプリは以下の通りです。iPhone版は審査に時間がかかるので、公開されるまでもう少しかかるかもしれません(2016/02/18現在)。

%%title

都市伝説ブレイカー公式サイト | 無料スマートフォン用ゲームアプリ 都市伝説ブレイカーの公式サイト

%%title

無料スマートフォン用ゲーム「ヨメトメ」公式サイト | 嫁と姑の永遠なるモヤモヤバトル無料スマートフォン用ゲーム「ヨメトメ」公式サイト | 嫁と姑の永遠なるモヤモヤバトル

%%title

ロボラン-ロボットバトルランキング-公式サイト – つくって、たたかえ!

%%title

うさねこしわけ公式サイト – きょうもまた えんえんとうさぎとねこをしわける作業がはじまるニャ・・・

じぃーまでした。

新作アプリ

新作アプリのご紹介

TimeMachine-SF仕送りアドベンチャー
iPhone/Android対応。放置系SF仕送りアドベンチャー。
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. 竹内 より:

    お世話になります。竹内と申します。
    過去記事にコメント失礼いたします。

    私は現在、cocos2d-xにCCSocialShareを実装作業をしております。
    しかし、iOSでは問題無く実装できたのですが、Androidでは
    「問題が発生したため、libcocos2dxを終了します」のエラーと共に
    アプリが落ちてしまいます。

    飯島様は、Android版でも問題無く実装できましたでしょうか。
    もし、同じようなエラーが出たようであれば、大変恐縮ですが
    ご教授いただければ幸いでございます。

    ウェブサイトのブログで、試したこと等まとめてあります。
    急なお願いで恐縮ですが、
    八方塞がりの状態ですので、何卒宜しくお願い致します。

    • 竹内 より:

      続けて失礼いたします。

      先ほどのコメントを残したあと、ブログ記事を遡っていたところ、娘様の記事を読みました。
      知らなかったとはいえ、大変な時期にあのような勝手なお願いを送ってしまい大変失礼いたしました。

      娘様の病気が良くなることを勝手ながら願っております。
      子供の看病は大変だと聞きます。どうぞご自愛くださいませ。

      • 飯島勇介 より:

        竹内様

        コメントありがとうございます。子どもの件はどうぞお気になさらないでください!コメント・質問はいつでもうれしいです。
        私の方では、特に問題なくAndroidでも実装できているんですよね…。竹内さんがブログに書かれている通り、

        https://github.com/giginet/CCSocialShare/blob/master/README.md#how-to-integrate

        の通りに実装しています。
        怪しいとすれば、やはりAndroidの設定ファイル関連でしょうか(私もしょっちゅうつまづきます)。
        当方ではcocos2dx3.8.1、3.7.1で動作確認済みです。

        • 竹内 より:

          飯島様

          お返事ありがとうございます。
          実はあれから、もう一度一からやり直しました。
          というのも、アカウントを持っていなかったためgithubからのファイルのダウンロードを手動でやっていたんです。
          一度全部リセットしてから、再度gitコマンドでダウンロードしてやり直しましたが、ダメでした・・・。

          私はアプリ開発をついこないだから始めたので、cocos2dxのバージョンは最新の3.10だと思います。
          もしかしたら、対応していないということがあるのかもしれませんね・・・。
          もう少し頑張ってみます!ありがとうございました!

          • 竹内 より:

            何度も失礼します。

            READMEには「Callback function (Currently in iOS only)」とあると思います。(https://github.com/giginet/CCSocialShare/blob/master/README.md)
            つまり、Androidではコールバックが無いということかと思いますが、Androidでも、READMEのUSAGEにある引数にコールバックがある、iOSと同じコードで呼べますか?

          • 飯島勇介 より:

            たしかAndroidではコールバックできないと思います。READMEにもiOS Onlyとありますし、作者さんのブログにも非対応とありますのでその通りではないでしょうか。

            http://giginet.hateblo.jp/entry/2015/12/01/234438

  2. 竹内 より:

    飯島 様

    お世話になります。竹内です。

    お返事ありがとうございます。
    引き続き実装頑張ってみます。
    ありがとうございました!