おもちゃのハローマックを作りたい。東急ハンズでもいい。

サバンナのことは知らない
「お前それ、ハローマックでも同じ事言えんの?…っと」

今日も58日も残っている有給を会社にいる内に消化すべく、家で一生懸命引きこもりました。
休んでお金をもらえるなんて最高すぎるのですがなにせ取得できる日数が限られているため、前々から進めている私の「個人事業計画」の準備に費やしました。

個人事業計画 – とりあえずやりたいこと
簡単にいえばネットショップを作ろうとしているのですが、ポイントになるのは「ターゲット」と「扱う商品」です。「売りたい商品」が必ずしも売れるとは限らないため、「売れそうな商品」を見つけだして売っていくのが基本的なコンセプトになるんだそうです。

が、せっかく会社を辞めてまで、大して売りたくもない、興味もない商品を売るのもつまらないので、せっかくだから「自分が欲しい商品」ばかりを扱うショップを作ってみようと思います。
というか、ネットショップはどのみち実店舗を持つ必要がないので、「売れそうな商品を売る店」と、「売りたい商品を売る店」を両方作ればいいじゃん、と安易に考えました。運用の手間なんかは一切考えてません。私は自由です。
※代表は「とりあえずやってみればいいじゃん」という貴重な教えを残してくれました。死んでないけど。

ネットショップ - 最初の方向性
というわけで最初に目指す店は、「ハローマックの大人版」か「東急ハンズ」です。
子供の頃おもちゃのハローマックに行くと、とにかく無性にワクワクしたものです。今でも何を買うわけでもないのにトイザらスなんかに行くとワクワクします。要するにおもちゃ屋さんが好きなんです。東急ハンズもどういうわけかワクワクします。バラエティグッズのコーナーはもちろん、工具とか文房具とか木材とか、全然買わないけど見てるだけでワクワクします。そんな、見てるだけでワクワクするような店を作ってみようと思いました。

とまあ夢を語るのはいいんですが、ネットショップなんてやったこともなければやってる知り合いもいないので、自分で少しずつ調べております。

今日の成果
① ネットショップを作るやり方は色々あるけど、やっぱり自分でいじれるタイプがいい
というわけで、パッケージでソフトウェアを購入するやり方がいいのかと思ってます。
裏庭のアレでHTMLは少し覚えたし。
体験版を使ってみたけど、このへんのソフトがよさそうですね。ネットショップオーナー

② 試しにドロップシッピングとかやってみよう
なにせWebマーケティングのド素人なので、まずは元手のかからないドロップシッピングをやってみようと思いました。
悪夢のように簡単に、ドロップシッピングのサイトが作れました。当然のごとく0円です。売れるかどうかはわかりません。↓
もしもドロップシッピング
↓とりあえず夏に向けて、空調服を売るサイトを作りました。なんで空調服かって、そりゃ自分が試しに買ってみたかったから、っていうだけなのですが。
クールビズ・クール作業着・クール用品ショップ

なにかコツ的なものをつかめたら、大げさにブログにまとめてアクセス数を稼ぎたいです。

photo credit: selva via photo pin cc

新作アプリ

新作アプリのご紹介

TimeMachine-SF仕送りアドベンチャー
iPhone/Android対応。放置系SF仕送りアドベンチャー。
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする