【広告死亡】突然Google AdSense アカウントの非承認メールが来ました

何か大変なことが起きている様子
「異常な事態に笑えばいいのか恐怖すればいいのかわからないのでとりあえずポーズだけとってみる様子」

我らが新しい時代の神ことGoogle様より、こんなメールが届きました。

Google_Adsenseアカウントの非承認

あかうんとのひしょうにん・・・?

さすが神。天界の言葉を話しておいでだ。
(訳:何言ってるのか全然わからないどうしよう)

ふと気がついてブログ(ここ)を確認してみると…

アドセンス死亡

し・・・死んでる(市原悦子風に)

広告が停止してオレンジ色になってました。

スポンサーリンク

Google神は唐突に罰をお与えあそばされる

よくよくメールを読み返してみると、


「お前の広告は不正なクリックが見られるられるれるる…(天からの声。残響音含む)」
「そんなお前の広告はもはや表示することかなわぬなわぬわぬぬ…(残響音含む)」
「悔い改めよめよめよ…(残響音)あ、あと今までの収益も払わないからよろしくろしくしくしく…(残響ry」

ということらしいです。

AdSenseの管理画面を確認してみると、

アカウントの無効化

おお…神は無効化されたもうた…なげかわしや…
(訳:ログインすらできないから、そもそもどういう状況だったのか分からない)

ちなみにこの非承認メールが届くまで、一切警告メールなどは届いていません。
マイガーッ

Google神は疑わしきものを問答無用で処刑あそばされる

当然ですが、私は不正なクリックに心当たりがありません。

「自分で広告クリック」のようなサイバイマンばりの自爆技はもちろん、

「おともだちのみんな!広告クリックしまくってね!」のようなリスキーなお願いもしていません。
※そもそもそんなに友達がいません。

うう~ん。困ったときはやっぱりGoogle先生に相談だ!!
その結果、似たような現象に遭遇しているサイト様が沢山あることが分かりました。

Googleとの決別 AdSenseの予告無きアカウント剥奪
「Google AdSense アカウントの非承認」

その結果分かったことは、

  • 第三者が嫌がらせなどの目的でわざと不正なクリックをしまくることがある(アドセンス狩り、アボセンス)

  • 基本的には、一度アカウントが非承認となったら、もう二度と戻らない

おお…さすがGoogle神。厳しいです。

さらにちょっとだけ調べると、3週間かかったけど復活に成功した、という方もいらっしゃるようです。

どや!?Adsenseアカウント復活!再開までの道のり

3週間!?長っ!!

「確かに2週間じゃ奇跡は起きない」って何かのCMで言ってたなぁ。

お手軽に導入できる故の落とし穴

私がこのブログにAdSenseを導入したのは、「ブログのサーバレンタル代(500円/月)を稼げればいいかな」ぐらいの軽い気持ちでした。

しかし、これがきっと良くなかったんでしょう。あまりに軽い気持ちで導入したので、まったく管理していませんでした。

管理画面を時々チェックすることすらしてなかったので、異常なクリック率の増加など、今回の現象の兆候に気づくことができませんでした。
※というか「管理しなくても最適な広告を表示してくれるお手軽さ」がAdSenseのウリだったような気がしないでもないのですが。

そんな自分のものぐさが原因だったということで、戒めと神への捧げ物的な意味合いで、オレンジ色のAdSense広告はしばらく残しておくことにします。

いや、撤去するのがめんどくさいとかそういうのじゃなくて…

おまけ:Google神への申し立てフォームが面白い

Google神に対して、アカウント停止に意義を申し立てるための入力画面があります。
※申し立てしても反応がない、とか言われているようですが真相はいかに。

申し立てフォーム
なんか、就活の時にこんな質問された気がするなぁ。

関連リンク

・Googleとの決別 AdSenseの予告無きアカウント剥奪
・「Google AdSense アカウントの非承認」
・googleアドセンスのアダルト基準がよくわからない件

photo credit: Kaptain Kobold via photopin cc

新作アプリ

新作アプリのご紹介

TimeMachine-SF仕送りアドベンチャー
iPhone/Android対応。放置系SF仕送りアドベンチャー。
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする