【雑感】電話嫌いがなんで電話嫌いなのか考えてみた

medium_4941547991
電話が嫌いです。超嫌いです。
こんなことを書くと、今より一層電話がかかってこない気がしますが、とにかく電話が嫌いです。
「電話嫌い」でググると結構たくさんヒットするので、私だけではないのでしょう。
嫌い嫌いといっても何も発展しないので、なぜ電話が嫌いか考えてみました。

  1. 必ずかけてきた方に先手を取られる
  2. 呼び出されたらすぐに出ないといけない(という風潮)
  3. 電話に出たらテンションが低くてはいけない


どんなに作業に集中していても全て中断し、相手に合せて会話しないといけません。

しかも大抵の場合、相手は自分の用事をまくし立ててきます。
こちらは基本的に、相手の攻撃(話題)を全て受けきり、そして反撃(返事)しないといけません。
さっきまで他の作業に集中していた脳を、すぐさま会話モードに切り替えるストレスはなかなかのものです。
しかもさっきまで集中して他のことをやっていたので、電話に出た時は超ローテンションです。超ローテンションで電話に出ると必ず聞かれます。

「どうしたの?」

どうもしないよ。あなたの電話がかかってきただけだよ。
なんなの、その「愛想よく電話に出ないと異常」みたいな考え方。

サラリーマンの仕事の何割かは、かかってくるクソ電話をさばくことだった → 電話嫌いの加速

サラリーマン時代、へっぽこエンジニアだった私には、本当によく電話がかかってきました。

酷い時には5分おきに、明らかにググれば分かるようなどうでもいい内容の電話がかかってきたものです。
当時の職場は「年上の、私より多くの経験があり、給料をたくさん貰っている先輩社員の皆様」に、懇切丁寧にシステムのトラブル対応をサポート(というか全面引受け)して差し上げないといけないという暗黙のルールがあり、ほとんどの時間をその先輩方への親切な対応に使っていました。

おかげで勤務時間は無茶苦茶、スケジュールは適当になり、最終的に嫌気が差して雑貨屋の店長になりました。あれっなんだこのキャリアパス。不思議。
これは私が休みの日でも同じで、トラブルが起きるととりあえず私に電話がかかってきました。

たぶんあの頃の経験から、「電話がかかってくる → クソ」みたいな図式が私の中にできあがったんだと思います。

※ 私の最後の上司は、私に質問してくる輩に「飯島さんの邪魔しないでください」とビシビシ言ってくれたので、終盤はそれなりに静かに過ごせました。風の噂では、その上司は心身の体調を崩して実家に帰ってしまったとか…良い上司ほど早くいなくなるもの。あと、経験上ガリガリに痩せてる上司ほどクソな傾向がある気がします。どっかにそういう研究ないかな。
※ スキルがないけどエンジニアをやりたい人は、本当にあの会社に行くといいと思います。スキルがなかった私がエース扱いだったんだから間違いない。

プライートでも、電話がかかってくる = 何かのトラブルだった → やっぱり電話嫌いの加速

私は基本的にダラダラと長電話するのが苦手なコミュ障野郎なので、普段は電話をかけたりしないし、かかってきたりもしません。着信履歴は奥さんか実家ばっかりです。
なので、知らない番号からの電話は何かのトラブルかセールスが基本。

これもまた、「電話がかかってくる → クソ」という私の中の方程式を加速させている一因です。

電話に出なくてもいいっていう風潮にしたい

「忙しい」か「出たくない」という理由で電話に出なくていい風潮が生まれればいいのに…と心から思います。

「かったるいから出なかった」
「あーそういうことあるよね」

っていうやりとりを当たり前にしたい。だって出たくない時は出たくないんだもの。

「なんで昨日電話に出なかったの?」

っていう質問は、ものすごく傲慢だと思うんですが、これは私だけの感覚でしょうか。

もちろんビジネスの関係で「いつ電話しても出ない」だと仕事が来なくなるでしょうから、「仕事は仕事」という割り切りは重要です。
でも、休みの日に平気で仕事の電話をしてくる人はクソだと今でも思っています。
※ 私のお店については、ほとんど趣味みたいなものなので問い合わせ歓迎です。ここで言っているのは主に会社の上司や同僚の場合。休暇中に悪びれもせずトラブルの電話をかけてくるのはどういう思考回路なんだろう。トラブルが起きたら、他の誰かに「トラブルだよ」って電話する…どんだけ楽な仕事なんだそれ。

それか電話好きになりたい

社会の風潮を変えるのは私には無理なので、自分が電話好きになりたいです。
トラブル以外の楽しい電話がたくさんかかってくるようになるとか。
電話嫌いを治すサービス(カウンセリング?)ってあるんでしょうか。

それともかかってくる電話に自動応答で対応してくれるサービスを開発しようかしら。
ボロ儲けできそう。きっと電話嫌いの同志たちに大ヒットするに違いない。

photo credit: Vincent_AF via photopin cc