Apple developer programのアカウントを個人から法人(合同会社)に変更しました

うさぎさん、つきにかえる
今さらですが、ずっと個人として配信していたiPhone用アプリを「合同会社ズィーマ」からの配信に切り替えました。法人を設立してからもう1年ぐらい経つんですけど一体何をしていたのでしょうか。

スポンサーリンク

Apple developer programの個人アカウントを法人アカウントに変更した結果

iPhoneアプリの配信元変更例

こんなかんじです。もともと「開発:Yusuke Iijima」だったのがzxima.LLCになりました。中身は1ミリも変わっていないのですが、ユースケイージマが配信しているよりズィーマエルエルシーが配信している方がグッとちゃんとしている感じが出てきて良いのではないでしょうか。

まぁそれだけなんですが。

どうやって個人アカウントから法人アカウントに変更するの?

いつか個人アカウント法人アカウントにしたい!という方がいらっしゃると思うので、一応ここにやり方をメモしておこうと思います。たったの3ステップで完了します。

  1. Appleのメンバーサポートにメールをする。
  2. がんばって言われた通りにする。
  3. 待つ。

けっこう待ち時間がところどころ発生するので、切り替わるまでに大体1ヶ月ぐらいかかると思います。またApple developer programの残り日数はそのまま引き継がれるので大変お得な感じです。詳しい手順は以下のブログが参考になります。こちらは変更ではなく新規作成ですが、基本的な手順は同じです。

合同会社を設立してiOS Developer Programに法人登録するまでの流れをまとめました(2013年春現在) – pirosapの備忘録

上記に記載がない手順として、受け取るお金の振込先情報を法人に更新する、というタスクがありますがこれも個人アカウント作成時の手順と変わらないので大丈夫でしょう。

また別の方法として、新規で法人アカウントを作成し、そちらにアプリの権限を移行するという方法もあります。ただ、結局似たような手順を踏む上に、Apple developer programの残り日数が引き継がれないのであまりお得ではありません。

法人になってもパッと見のイメージぐらいしかかわりませんが…

っというわけで今後も私のアプリたちをよろしくお願いします。
新作ゲームやちょっと面白いアプリのアイディアはいろいろとあるのですが、最近は育児とか子育てとか子どもの面倒を見るアレとかにガッツを奪われてコードを書くところまでたどり着けません。

プログラマーに伝わる格言(?)

Shut the fuck up and write some code
ぐだぐだ言ってないでコード書けよ、ハゲ

とても身にしみる言葉ですね。

新作アプリ

新作アプリのご紹介

TimeMachine-SF仕送りアドベンチャー
iPhone/Android対応。放置系SF仕送りアドベンチャー。
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする