おまけ:初めてのアプリ開発でCocos2d-xを勉強すべき?

Cocos2d-xは最高ですね!!

無料で使えて、同じコードでAndroidとiOSをはじめとした複数プラットフォームで動作するとか凄すぎです。

凄すぎなのですが、私のようなプログラミング素人が学ぶにはちょっと問題もあります。

スポンサーリンク

問題1:環境の変化が早すぎる

Cocos2d-xの進化は早く、どんどん新しい機能が追加され、古いクラスは廃止され、昔使えたクラスは名前が変わっていきます。

どんどん進化するので新しいバージョンは常に何かしらの問題が発生しますし、ちょっと離れるとすぐに置いて行かれます。

実際、私もCocos2d-iPhoneで初めてアプリを開発してから約1年ほどプログラミングから離れていたら、何もかもが新しくなって(バージョンが2.xから3.xになった)情報を収集するのに大変苦労しました。

環境がコロコロ変わるので、参考書を買っても情報が古いなんてザラです。

今回も

cocos2d-xではじめるスマートフォンゲーム開発 [cocos2d-x Ver.3対応] for iOS/Android

の本を買いましたが、すでにEclipseを使った開発は若干時代遅れでした(まだまだ現役ではありますが…)。

こればっかりはどの環境を選んでも同じだとは思いますが、Cocos2d-x周りは特に進化が早い感じがしています。

2.開発環境の構築が難しい

あくまでiOS専用アプリの開発と比較してですが、開発環境の構築が、特にAndroid用に環境を構築するのは面倒です。Android Studioがかなりの部分をカバーしてくれるようになりましたがそれでもCocos2d-x本体とJDKは別にインストールする必要がありますし、そもそもAndroid Studioは現時点ではIDEの機能がないので、開発には別途XCODE等が必要です。

私はiOS用のアプリ開発から入門したので、開発環境の構築はAppStoreからXcodeをダウンロードするだけでした。シンプル!

でもAppStoreに比べればGooglePlayは易しいし、安いし…

アプリ公開という意味では、GooglePlayに公開するのが圧倒的に簡単です。

っというかAppStoreは異常に厳しい。審査に1ヶ月かかるとかザラ。それに比べてGooglePlayは数時間で公開されます。楽ちん!

価格もGoogleの方は25米ドルを1回支払うだけなので安価です。Appleは毎年1万円近く支払うので、まぁそこそこ高い感じがします。

で、Cocos2d-xは入門にいいの?悪いの?

結局のところ好き好きなのでなんとも言えないのですが(笑)、個人的にはCocos2d-xはあまりアプリ開発初心者向けではないと思いました。だってすっげぇトラブったもん。

それでも私のようにCocos2d-iPhoneから入ってCocos2d-xに行くとやっぱりそれなりに二度手間感がありますので、どちらを選ぶかは難しいところです。

やっぱり初心者って意味だと「わけわかんなくて挫折する」っていうのが1番の問題だと思うので、多少遠回りしてもわかりやすいところから入るのがいいのではないでしょうか。どうかしら。

じぃーまでした。

新作アプリ

新作アプリのご紹介

TimeMachine-SF仕送りアドベンチャー
iPhone/Android対応。放置系SF仕送りアドベンチャー。
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする