Bust A Moveの思い出

「Bust A Move」は初代PSで発売された、(たぶん)世界初のダンスバトルゲームです。

ダンスで戦うとか完全に頭がおかしいですが、なんとこのゲーム、天下のエニックス(現スクウェア・エニックス)から発売されているんですよ。どうしたんだエニックス。

スポンサーリンク

「より目立ったほうが勝ち」とか…天才か

プレイヤーはリズムに合わせてコマンドを入力し、それに合わせてキャラクターがクールなダンスを魅せつけます。

よりクールな方に徐々にカメラが寄っていき、最終的にカメラが向いている方が勝ち。

なんというかシンプルながらダンスバトルを表現しきった見事なシステムですね。

システムは単純…しかし曲がスゴイ

正直言って、システムは極めて単純です。

コマンドは固定なので、一度覚えていまうとほぼミスしませんし、対戦相手から発射される「ジャマー」も慣れるとまず当たりません。

上級者同士の対戦ともなれば、お互いに全然ミスしないのでカメラが微動だにせず引き分けになります(笑)。

そんな単純なゲームながらこのゲームを何度もプレイしてしまうのは、キャラクターのクールなダンスと曲の素晴らしさでしょう。

キャラクターごとにそれぞれの個性にあったダンスミュージックが設定されているのですが、どの曲も最高にクール。

特に私のお気に入りは↑の「FLYIN’TO YOUR SOUL」という曲で、今でもサントラを聞き返すぐらい好きです。

ゲームをプレイするというより、曲が聴きたいがためにプレイしていたのかも…。

残念ながら今のところ(2016/01/28)ゲームアーカイブスでは配信されていないので、プレイしたい人は初代PSを探してくるしかありません。めんどい。

ちなみに続編ではもう少しコマンドにバリエーションが出て、ゲームとしては面白くなっているし、曲も一新されてどれもクールなのですが…なんかあんまり好きじゃありません。

たぶん私は、あの簡単なコマンドでキメキメで踊るキャラを見るのが楽しかっただけで、リプレイ性とかゲーム性なんてどうでもよかったのでしょうね。ゲーム性がすべてじゃないことを教えてくれる貴重な体験です。

それにしてもゲームアーカイブスで配信してくれないかな…。

じぃーまでした。

新作アプリ

新作アプリのご紹介

TimeMachine-SF仕送りアドベンチャー
iPhone/Android対応。放置系SF仕送りアドベンチャー。
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする