マミーズのアップルパイが美味しすぎて、明日からリンゴになりたい

魔女と毒りんご殺人事件
「えっリンゴアレルギーなの?マジで?」

近所にあるのに行ったことがなかった手作りパイのお店「マミーズ」。

そこで出会ったアップルパイは、私のアップルパイ観を大きく覆すほど優しく、そして美味であった…

っていうかアップルパイ観ってなんでしょうね。自分で書いててよく分かりません。

マミーズは手作りパイで有名らしいよ

マミーズマミーズ書いてますが、正しくは

マミーズ・アン・スリール

というお店のようです。貴族か。
だってお店にも

マミーズ看板

としか書いてないし。
どこにいったんだ「・アン・スリール」は。
アン・スリール家を出て、普通の女の子になるのかマミーズ。

--------悪ふざけここまで--------

はい、そういうわけで今回は、アップルパイとパンプキンパイをいただきました。
店内でも食べられるようですが、近所なのでお持ち帰りしました。

それは優しく香ばしく、甘く、優しく、ああ優しくがカブッた

マミーズのアップルパイ
これが例のアップルパイです。

ご覧いただけますでしょうか。
リンゴがゴロゴロしています。
そのリンゴがゴロゴロしていて、優しい甘さ、柔らかさ、そしてゴロゴロなのです。ああ、ゴロゴロがカブった。
リンゴの下にはこれまた優しい甘さのクリームが隠れています。
パイはもちろんサクサクで、口に入れた瞬間、香ばしさとシナモンの香りが体中に広がり、そして優しい甘さが自分の悪いところを浄化してくれるようです。
まぁ実際は浄化などされないのですが、そういう感じなのです。

色々書いたけどうめぇーーーーーーーっ!
今日から好きな食べ物はアップルパイだァーーーーッ!

マミーズのパンプキンパイ
続いてパンプキンパイ。

こちらはアップルパイと違って、あまりかぼちゃが主張してこないように感じます。
シナモンの香りが強いので、あまりかぼちゃの風味を感じません。
ひと口、ふた口と食べていくと若干モサモサしてきます。

う~ん…アップルパイと比べるとアレかなぁ…

と思っていると、そこには牛乳を手にした妻の姿が!
その手があったか!

パンプキンパイを食べつつ、牛乳を口に含むと…

んまぁーーーーーい!
牛乳がかぼちゃを!かぼちゃを牛乳が引き立てるゥ!

ウッチャンに対するナンチャン!ちばてつやに対する(ry
※ジョジョをご存じない方すみません。

これはアレですね、甘食と牛乳を一緒に食べる感じです。
なんか安っぽい例えになっちゃった。
とにかく相乗効果で凄いことになります。牛乳に相談してみるもんだ。

通販もやってるみたい

お店のカウンターに配送伝票らしきものがたくさんあったのでもしやと思いましたが、やはりネット通販もやっているようです。
とにかく優しくファンタジーな味わいなので、ご興味のある方はぜひ。
手土産にもよさそうですね!

マミーズ・アン・スリール HP:http://www.mammies.co.jp/hp/index.html

photo credit: Express Monorail via photo pin cc