お買い物カート最強説

ナカバヤシ Nakabayashi RQC-C101DD

買い物カート、知ってますか。いや、知らないでしょう、買い物カート。

スポンサーリンク

初めての買い物カート

最近、初めて買い物カートというものを利用しました。スーパーの店内にあるヤツじゃなくて、よくおばあちゃんが買い物に行く時に引っ張っているアレです。

うちの母が使っていて、オフクロもずいぶん歳を食ったもんだぜ…と思っていたのですが、そうじゃない!

いや、母が歳を食ったのは本当ですが、そんなことよりお買い物カート、ものすごく便利なんですよ!!!!

スゴイぞ!ナカバヤシのショッピングカート

母が使っているのは↑このナカバヤシ Nakabayashi RQC-C101DDというもの。

3,000円もしないという恐ろしいほどのリーズナブルさでありながら、驚愕の汎用性を持ったモンスターギア(道具をギアっていうとカッコいい)なのです。

買い物カートのすごいところ1:軽い

このお買い物カート、なんとアルミフレームを採用しているので非常に軽量なのです。非力な母でも、荷物を入れていない時は片手で持ち運びするぐらい。

折りたためるわけではないので邪魔ではありますが、カート自体の重さが邪魔になることはありません。

買い物カートのすごいところ2:やたらと大容量

このカート、シンプルに尽きる構造になっており、内部に余計なポケットなどはついていません。ただの袋、ザ・袋です。口もジッパーではなく紐をキュッと締めるタイプで、なんなら別に閉めなくてもいいガバガバ感。

荷物をガンガン放りんでいける安心感があります。

買い物カートのすごいところ3:車輪が大きいことによる抜群の走行性

旅行用のキャリーバッグなどど違い、車輪がでかいんです。車輪がでかいのでバランスを保つのが簡単で扱いやすく、しかもちょっとした段差もものともしません。低めの階段ぐらいなら、そのまま引きずっていくことが可能です。

この大きい車輪による抜群の走行性で、デコボコした歩道でも悠々と荷物を運ぶことができます

買い物カートのすごいところ4:めっちゃ立つ

このカート、めっちゃ立ちます。倒れません。

もちろん荷物の入れ具合にもよると思いますが、スッと立ってやたらと安定するので、ちょっと立ち止まる時や、電車に乗る時も邪魔になりません。

シティーユーズにも最適なギア(カッコいい)、それがこのお買い物カートなのです。

ただ…イメージが…年寄り…

さて、ここまで買い物カートのすごいところを紹介してきましたが、残念ながらデメリットもあります。

それは…年寄り臭いところです。年寄り臭いっていうか…おばあちゃんしか使ってないし…。

これは非常に残念なことです。この素晴らしいギア(まじかっこいい)が、ちょっと年寄り臭いというイメージのせいで若い人たちに使ってもらえないなんて…。

若い人だって、重い荷物を運ぶことは多々あります。かさばる荷物に悪戦苦闘しながら買い物したり、小さい子の面倒を見ながら、両手を荷物でいっぱいにする若いお母さんもたくさんいます。重いパソコンや資料をぎっしり持って通勤するサラリーマンだっているでしょう。

こんな時、このギア(さいこうにかっこいい)があれば…どんなに助かるか…!

みなさんぜひ一度この素晴らしいギア()を試していただき、その便利さを体感していただきたい。若い人たちが使っても問題ないような世の中になれば、きっと世界は平和になるのに…。そう思ってやまない素晴らしいギア()が、この買い物カートなのです。

じぃーまでした。

新作アプリ

新作アプリのご紹介

TimeMachine-SF仕送りアドベンチャー
iPhone/Android対応。放置系SF仕送りアドベンチャー。
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする