また事務所にインターネット回線を引きそこねた

事務所というものを借りて早3年、この間ずっとインターネットの固定回線を引こうと思っていたのですが結局まだ引けていません。

曲がりなりにもスマートフォン用のアプリを開発している会社の事務所に固定回線を引いてないとかどうなんだと自分でも思うのですが、なんとかなっています。

今まではHWD14という機種のモバイルルーターを使っていました。auで契約して、月7GBまで高速で通信できるヤツです。

今まで使っていたHWD14

微妙に使い勝手が悪く、しかも7GB契約ってわりとすぐに使い切ってしまうのでそこも微妙だったのですが、なんとなく惰性で使っていました。

7GBといっても通信速度が遅い代わりに無尽蔵に使えるモードも備えていたので案外これだけでもなんとかなっていましたが、ある日友人が高速データ通信の容量を勝手に使い切ってしまったので、これを機に固定回線を導入することにしました。

ところがどっこい。

固定回線を引くの面倒くさいんですよね・・・。

工事の日程を調整してアレしてコレして・・・しかも工事の日程のその時間に、絶対に立ち会える自信も確信もありません。うちの子どもがきっちり保育園に通える可能性は高くないのです・・・。

というわけで色々と調べたところ、最近のモバイルルーター契約は昔に比べてずっと良くなっていました。高速通信を(実質)無尽蔵にできる契約が普通になってたんですね。

3日で10GBを超えるまで通信制限なし、
通信制限は夜間だけ、
制限後もギリYoutubeが見られる程度の速度は維持する・・・

とくれば早速乗り換えです。回線速度とかサポートに定評のあるUQWimaxのHPから契約すると、マジですぐルーターが届いてすぐに使用できました。あまりに早くてビビりました。

ほぼ固定でしか使用しないので、クレードルとかも買いました。

通信速度は概ね下りで20Mbps以上出ているので全く問題ありません。ネトゲとかバリバリしない限りは十分すぎるぐらいです。アプリ開発に必要な大きめのファイルも(多少苦戦することはありそうですが)今のところは余裕です。

というわけで、2年後の契約更新月(この月以外の解約はやたら高くなる)までは十分に戦えそうです。また弊社事務所は固定回線を引きそこねました。

じぃーまでした。

新作アプリ

新作アプリのご紹介

TimeMachine-SF仕送りアドベンチャー
iPhone/Android対応。放置系SF仕送りアドベンチャー。
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする