昼食抜きで1ヶ月過ごしてみた結果

ランチ

昼食食べるのめんどくせぇーな、と思ったことありませんか?

私は意識高いので、けっこう思うことがあるんですよねw。

西海岸ではわりと普通っていうか、みんなそうなんですけどね。西海岸ではね。

ブルーボトルの香りは、西海岸のいつもの日常を思い出させますね。懐かしいなぁ。

※ 訳注・・・ここでいう西海岸は新潟県内の日本海を指す

西海岸トークはこの辺にして、昼食が面倒くさい話に戻りますね。

普段はそうでもないんですけど、立て込んでくるとたちまち面倒くさくなるんですよね。食べると眠くなるし。昼食食べて3時間ぐらい昼寝しても全然大丈夫なぐらいの富豪になればいいと思うんですが、最近気がついたんですけど、富豪になるのに時間がかかりそうな感じがするんですよね。ちょっとコンビニに行く感覚で富豪になれると思っていたので、ちょっと驚きました。西海岸では普通なん(略

富豪になる話はさておき、毎日昼食をとるんだったら、逆に最初っから習慣として昼食を食べないようにしたらいいんじゃね?と思いつき、なんとなく1ヶ月実行してみました。

ルールは以下のとおり。

  • 基本的に食べない。
  • 食べる時は少量。
  • 炭酸水とか飲んでお腹をふくらませる。
  • 人とランチするときは例外とする。
  • 週末(土日)は普通に食べる(家族で食べたいので)
  • 朝と夜も肉と野菜とたっぷり食べる

で、結果はこんな感じ。

  • 最初は気にならない。1週間すぎたあたりから、急速に昼にお腹が空くようになる。お腹が空きすぎて集中力が出ない時がある。
  • 2週間過ぎたぐらいから慣れて、食べなくても平気に。
  • 胃が縮むのか、夜もあまり食べられなくなる。
  • 食べない割に動かないので、ちょっとしか痩せない(-1kgぐらい)
  • 3週間すぎたあたりから、気力が減っていくのを感じる(身体は健康)
  • 心が穏やかになる。ただしなんだかガッツも沸かない。
  • 力が出ない。筋トレとかするとすごいきつい。
  • 食事代がけっこう浮く。

というわけで結論!
「お昼は食べ過ぎない程度に食べよう」!

肉体労働するわけじゃないので力が出ないのはべつにいいのですが、なんとなく気力が沸かなくなるのは致命的でした。脳みそが人間の持つ器官で一番エネルギーを必要とする、っていうのは本当ですね。脳みそマジすげぇ。お母さん、脳みそつけて産んでくれてありがとう。

土日も含めて完全に昼食抜きにすると体質が変わったりして以外とイケるようになるのかもしれませんが、基本的に料理することと食べることが大好きなのでそこまで徹底できませんでした。休みの日は三食食べたいじゃん。

みなさんも健康を害さない程度に食事を抜いたりしてみましょうね!でも肉と野菜は食べようね!!

じぃーまでした。

新作アプリ

新作アプリのご紹介

TimeMachine-SF仕送りアドベンチャー
iPhone/Android対応。放置系SF仕送りアドベンチャー。
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. 匿名 より:

    自分で意識高いとか(笑)