【日記】Android移植はじめました

最近はもっぱら、今まで作ったiPhone用のアプリをAndroidに移植する作業をしてます。

まずは手始めに、私史上最高のクソアプリ(良い意味で)である「都市伝説プレイカー」の移植を目標にやってます。

都市伝説ブレイカーアイコン
都市伝説ブレイカー公式サイト | 無料スマートフォン用ゲームアプリ 都市伝説ブレイカーの公式サイト

一度作ったゲームだし、時間がかかる画像類はもう作ってあるし、こりゃ3日もあれば終わるだろうとタカをくくって始めたのですが、どういうわけか10日ぐらいやっても全体の40%ぐらいしか出来ていません。

イケイケで超簡単な開発環境であるCocos2d-iPhoneとSpriteBuilerのクールなコンビと違い、Cocos2d-xとCocosStudioは微妙に完成されていないというか、CocosStudioに至っては最近メジャーバージョンが2.xに上がったばかりという参入するのに全然適していないタイミングで使い始めてしまったので、とにかく苦戦の連続です。

SpriteBuilderみたいに簡単にカスタムクラスと連携できないし、

複数解像度の対応がわけわかんないし、

ARCさんが勝手にやってくれるようになって以来すっかりコツを忘れてしまったメモリ管理を考えないといけないし、

ラムダがどうした参照がどうしたと今まで全然気にしてなかった部分を気にしなければならず、慣れないうちはエラーばっかりでさっぱり進みませんでした。

さすがに10日もやったら慣れてきたので、今はもう消化試合のごとく淡々と作業をしています。慣れてくると今度は飽きてくるという最凶の問題が発生しつつあるので、それはそれで問題です。1回作ったゲーム作るのって楽しくなくないですか(当たり前)?

このあたりはまた適当にブログにまとめて憂さ晴らしをしたいと思います。

さらにこれが終わったら、放置し続けている面倒な作業もそろそろやりたいところです。

既存のiPhoneアプリで古いものの幾つかが、なんとAppStoreの検索結果から除外されているのです。直リンクからのアクセス(例えばこのブログからのリンク)じゃないとアクセスできません。ビビります。ビビりますし、なによりダウンロード数が激減します。

これはApple先生がある時点で禁止した広告のライブラリが使われているせいなのですが、なにせプログラムを2年以上触っていないので、そう簡単に広告部分を修正できる気がしません。またまた面倒な作業に自然とテラリア内の自宅を改装する作業を始めてしまいそうです。

%%title

ところでローマ字入力を禁止して2週間以上が経過しました。このブログも全てかな入力で書かれています。10分ぐらいで書けました。むちゃくちゃ入力速度が上がっているのを感じます。

でも見た目はローマ字入力ほどカタカタ打っていないので、あんまり早く打ってる感じがしません。不思議です。

そろそろ古いコードを延々と書き直す作業に戻ります。

じぃーまでした。

新作アプリ

新作アプリのご紹介

TimeMachine-SF仕送りアドベンチャー
iPhone/Android対応。放置系SF仕送りアドベンチャー。
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. 藤井@北海道 より:

    今、スマホがAndroidなので、移植していただけると嬉しさ100メガショックです。
    困難が多いようですが、のんびりと期待しております。

    • 飯島勇介 より:

      藤井さんご無沙汰してます!!

      今や日本でも、Androidの方が若干シェアが多いらしいですね。ビビります。異常に飽きてきましたが、もう少し頑張りたいと思います。