Thinkpadに買い換えるなら週末にしないといけないらしい

開発用のマシンを買い換えようと思ったんです。

もう5年ぐらいMacbookAirだけでアプリを開発しつづけているわけですが、いよいよパワー不足を感じています。

整備済製品としてお買い得な値段で買ったMacbookAirですが、いかんせんメモリが4GBしかないので動作がつらいことが増えました。

おまけにすぐ熱くなります。なので普段の開発スタイルはこうです。

MacbookAir冷却最強フォーム

まぁこれはこれで安定するのでいいのですが、そろそろパワーアップを考えても良い時期です。最近の仮面ライダーだって半年も経たずに新商品と言う名のパワーアップアイテムを手にするのですから、私がパワーアップしたっていいでしょう。

そこで目をつけたのがThinkpadのT470sという機種。

Thinkpad T470s

ThinkPad T470s | 最新プロセッサー搭載 14.0型 ハイパフォーマンス・スリム・モバイル・ノートブック | レノボジャパン

今注目のX1 Carbonという機種より安く、かつ大して重量は変わらず、しかもコネクタがいっぱい付いててとても実用的。カスタマイズ性も高く、ハイスペックからそこそこのスペックまでかなり自由にパーツ構成が選べます。そしてThinkpadなので開発に大事なキーボードの打ちやすさも折り紙つき。

試しにWindows10 ProにCore-i5のメモリ20GB、SSD512GBにウルトラドックという据え置き機のように使える便利なドックまで付ける素敵な構成で見積もってみると・・・

おおっ安い!

メモリを20GBも乗っけたのに16万円を切ってるゥゥゥゥゥゥ!!!

20GBも使うのかと聞かれたらまぁいいらないんだけどこんだけ盛れば絶対後悔しない20GBなのに!

こいつは最高だぜヒャッハー!!MacbookAirはiOSデプロイ専用機に格下げだァァァァァ!

と思ったのが日曜日の夜。眠かったのでそのまま寝て、今朝また改めて見てみると・・・

!!!????!!!!

週末限定クーポンが・・・切れてる・・・たったそれだけでこの値段・・・!?ガクガクジュンジュワー

・・・まぁなんですかね。欲しいと思ったらすぐに買う、これ鉄則。

また週末を狙って価格をチェックしてみようと思います。それにしても価格違いすぎでしょ・・・!?

しかたないので、今週もがんばってMacbookAirを冷やしながら開発したいと思います。

じぃーまでした。

新作アプリ

新作アプリのご紹介

TimeMachine-SF仕送りアドベンチャー
iPhone/Android対応。放置系SF仕送りアドベンチャー。
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする