Unity勉強中と新作ゲーム「TimeMachine」の話

TimeMachine開発中

少し前に書いた通り、今までゲーム開発に使っていたCocos2dxというフレームワークの雲行きが怪しいので、Unityに乗り換えています。

ただ勉強するだけでは辛いので、簡単(だと思っていたけどそうでもなかった)放置系ゲームを作っています。

スポンサーリンク

荒廃しまくった未来で死にかけているガスマスクに仕送りするゲーム

こういうゲームです(伝わらないと確信しつつ)

こういうゲームです(伝わらないと確信しつつ)

「テレビ電話」と「荷物を送りつける」という2つの機能しかないタイムマシン・・・タイムマシンか、これ?とにかく通称タイムマシンを利用して、困っている子孫に色々なものを送るゲームです。

子孫はとても困っていて、どれくらい困っているかというと、人類は彼しか生き残っていません。空気も水も汚染され、地上は危険なミュータントがうろついているので、うかつに出歩くと即死するという設定です。むしろ今までどうやって生きてたんだ子孫。

水道水で大喜びする子孫

水道水で大喜びする子孫

水とか送るだけで相当に喜ばれます。

問題は絵面がずっとガスマスクつけてる怪しい人間がモソモソ動いているだけという最悪に地味であることでしょうか。まるでダウンロードされる気がしません。むしろ適当なフリー素材を拾ってきて、無理やり美少女にするべきな気がしています。しませんが。

だいたい出来たので、あと1週間ぐらいでリリースできそうです。

Unityすげぇけど、プログラム初心者には向かないかも

Unityロゴ

Unityはすごいです。なるほど簡単にゲームが作れます。

私がまるで慣れないので作業はうんこのように遅いのですが、それでも1週間ぐらい触っていたらだいぶ意味が分かってきました。

Cocos2dxは(外部ツールを使わない限りは)何をやるにもコードを書いてガリガリやる感じでしたが、UnityはGUIで視覚的に作って、細かい動作をコードで追加する感じです。書くべきコードの量は圧倒的に少なく、割と感覚的にゲームが作れてすごいです。こういう仕組みを考える人ってどういう脳みそをしてるんでしょうか。すごすぎて意味が分かりません。

ただ、ここまでやってみて思ったのですが、プログラム初心者の人はあんまりUnityから入らない方がいいんじゃないかな・・・と思いました。Unityは色々な言語でプログラムが書けますが、広く推奨されているのはC#です。で、C#の教本というとWindows用のプログラムを作るためのものばっかりなので、Unityから入ってC#を勉強するのはちょっと大変です。

私もプログラムはすべて自力で勉強しましたが、Objective-Cから入ってCocos2d-iPhone(これもObjective-cのフレームワーク)、それからCocos2dxのためにC++を勉強したので、C#は大して勉強しなくてもすぐに書けるようになりました。一応C#の教本は探したのですが、良いのが見つからなかったので適当にWebで勉強しました。もちろん、すぐ理解できたのはC++などの下地があったからです。

C++は教本も色々あるので、プログラム初心者はCocos2dxから入ったほうが後が楽のような、いやでもCocos2dxはCocos2dxで色々と面倒だしなぁ・・・と思うような、そんな感じ。何が言いたいのか分からなくなってきました。

とにかくUnityは雰囲気でゲームが作れるのですごいな、と思いました。

じぃーまでした。

新作アプリ

新作アプリのご紹介

TimeMachine-SF仕送りアドベンチャー
iPhone/Android対応。放置系SF仕送りアドベンチャー。
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする